エケベリア ベンバティス

エケベリア ベンバティス(Echeveria cv 'Ben Badis')寒くならないとあまり特徴ない感じ。大和錦交配だったと思う。それらしく赤い模様が爪からライン状に出てくる。...

アドロミスクス 神想曲(2)

アドロミスクス 神想曲(Adromischus poelnitzianus)2014年4月~ちょっと病気か害虫にやられて汚い感じに。状態の悪い葉をむしっていたら、たくさん子供が出てきた。モジャモジャの茎は結構頑丈。前の記事...

デロスペルマ 雷童(2)

デロスペルマ 雷童(Delosuperma echinatum) 2015年1月~マツバギクの仲間の割にカーペット状にはならないね。花は小さくてもキク科らしい。前の記事...

名無し多肉

花が咲いた。これグラプトベリアですね。ピンク花のエケベリアと交配しているみたい。何だろ?...

エケベリア サブセシリス(5)

エケベリア サブセシリス(Echeveria subsessilis)2012年12月~下の葉がスカート状に下向きになっていたので外しました。サブセシリスは葉が下向きになりやすい。ピーコッキー系統の特徴なのかな?前の記事...

エケベリア 魅惑の月(5)

エケベリア 魅惑の月2014年4月~2段の状態のまま成長中。一度こうなると元に戻すのにはだいぶかかりそう。徒長して茎が長くなったのは切らないとどうしようもない。前の記事...

エケベリア ジャイアントブルー(5)

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~左がジャイアントブルー、右は高砂の翁。ジャイアントブルーの方がフリルが強いかな?程度で見分けはあまりつかない。大体同じくらいの大きさだったが、大型の強さを期待して雨ざらしにしたら一気に差が付いた。七福神ばりに雨ざらしで直射日光もガンガン当てた方が健康的に育っている。前の記事...

カランコエ 黄金月兎耳(5)

カランコエ・黄金月兎耳2013年6月~隣で育てていたクラッスラのエルネスティが地面を占領。その所為か、元々成長が早くないのか、あまり変化なし。カランコエは外で冬越し出来ないのであまり巨大化されても困るが。前の記事...

グラプトベリア マーガレットレッピン(4)

グラプトベリア マーガレットレッピン(Graptoveria 'Margaret Reppin')2015年5月~最近流行りのピンウィールほどではないが、葉の数が多くて見ごたえのあるロゼット型の多肉。増えやすいし、性質も丈夫だし、雨にも強い。以前植えていた鉢に落ちた葉が、雨ざらしになっていたが勝手に増えていた。やや茎立ち気味に育つ。前の記事...

アガベ チタノタ・ナンバーワン

アガベ チタノタ・ナンバーワン(Agave titanota 'No.1')2016年12月~まだまだ小さいナンバーワン。ぶっといトゲが迫力のあるアガベ。他と比べてトゲが枯れた感じになるのが早いと思う。それが味でもある。...