コチレドン ゴルビュー(3)

コチレドン ゴルビュー(Cotyledon papilaris)2014年4月~かなり寂しいお姿。コチレドンは水より用土の養分が大事っぽい。痩せた土地ではどんどん葉が落ちていってしまう。花も大きいしエネルギー使うんでしょうね。前の記事...

コチレドン ゴルビュー(2)

コチレドン ゴルビュー(Cotyledon papilaris)2014年4月~花の時期だけ注目される可哀そうなやつ。いつもはずっと緑だし、ゴミが色々くっついて面倒なんだ。しかし憎まれっ子世にはばかるという言葉通り、丈夫で勝手に増える。前の記事...

コチレドン 福娘(折鶴) (3)

コチレドン 福娘(折鶴)(Cotyledon orbiculata var. ophylla)2014年3月~前回のでっかい花が終わって、1本しかない茎がこのまま枯れてしまうかと思った。何とか脇芽も出てきて一安心だが、ほぼ1年がかりは心臓に悪い。葉が残り2対ぐらいでもうダメかと思った。前の記事...

コチレドン 達磨福娘(4)

コチレドン 達磨福娘2014年5月~コチレドンは、花をつけた茎はそれ以上成長せず脇芽を出すのでモリモリになってくれる。成長しない茎から脇芽が出てくるまで結構ドキドキするが、春になったら無事に出てきた。ゆっくりした品種はせっかちにはツライ。前の記事...

コチレドン 白美人(2)

コチレドン 白美人2015年6月~細身、小型の折鶴って感じ。割とよく伸びる。最近葉の形が不安定だと思っていたら案の定虫が付いていた。茎の細さに不安だが木質の茎で結構頑丈だ。前の記事...

コチレドン 白美人

コチレドン 白美人2015年6月~初登場にも拘らず、水控えすぎてシワシワ…福娘とかと比べて細身なのかな?と思うが、色々画像を検索するにもっとふっくらしている感じ。折鶴とかと同じような太さになってる画像があってビックリ。~美人系は見分けがつないのか多いね。...

コチレドン 達磨福娘(3)

コチレドン 達磨福娘2014年5月~こちらはこれから開花。花の大きさは常識的なサイズ。コロコロした飴みたいな葉がたくさん。花が終わった後、根元あたりから新しいのが出てくる。前の記事...

コチレドン 福娘(2)

コチレドン 福娘(折鶴)(Cotyledon orbiculata var. ophylla)2014年3月~コチ花全開の様子。頭が重すぎて固定しないと倒れる。自然環境だったら強風吹いたら折れるよコレ。成長速度はちょうどいい感じで育っているのが実感できる。結構走光性があって太陽の方向に傾いていくので、バランスよく育てるためにクルクル回す必要がある。(その種類も多かれ少なかれそういう傾向があるけど、コレはより分かりやすい)前の記事...

コチレドン ペンデンス

コチレドン ペンデンス(Cotyledon 'Pendens')2015年1月~コチレドンだが、茎が柔らかくなんとかネックレスみたいに横に広がって垂れていく。葉はコチレドンらしく白い粉に赤っぽい縁。割とモリモリ伸びる。...

コチレドン 達磨福娘(2)

コチレドン 達磨福娘2014年5月~花が終わったら、横からピョンピョン伸びてきた。冬場は不織布など霜よけの掛けたりするので粉が…あと水も少ないので、せっかくのふっくら感が薄れている。コチレドンは枯れてきた葉でもなかなか外れない。こういうタイプは葉挿しは難しそう。...