クラッスラ オルビキュラータ(5)

クラッスラ オルビキュラータ(Crassula orbiculata)2014年2月~クラッスラを綺麗に育てられるようになりたい…もはや土に接してすらいないところで増え続けている。クラッスラは生命力ある方だと思うが、いきなり調子悪くなったりするし予想が付かない。完全に死滅する前に仕立て直しのループ。前の記事...

クラッスラ 玉椿(5)

クラッスラ・玉椿2013年3月~脇から出てきた仔からさらに孫が出てきてる。あまり水をやりすぎると上手くいかなかったので、かなり控えめにしてじっくり。焦ると失敗するので慎重に。前の記事...

クラッスラ 星乙女(2)

クラッスラ 星乙女(Crassula perforata)2014年2月~意外と取りあげてなかった星乙女。この系統のクラッスラはぐんぐん伸びるイメージがあるが、意外にこんもりしている。こんな細い茎だけど、ポキッといくとちゃんと分岐するんだよね。前の記事...

クラッスラ グリセア(2)

クラッスラ グリセア(Crassula glicea)2014年5月~少し徒長ぎみかな。意外と増えた感じ。クラッスラは他の種類もそうだが、この時期ダニみたいなのに非常にやられやすい。ちょっと火傷みたいになっているところがそう。ちゃんとケアしないとすぐボロボロになる。前の記事...

クラッスラ ロゲルシー(5)

クラッスラ ロゲルシー(Crassula rogersii)2014年2月~最近は錦も見かけるようになった。ちょっと欲しくなって30分悩んだけどスルー。ウチのロゲルシーを見て癒される。前の記事...

クラッスラ 火祭り(4)

クラッスラ・火祭り2012年12月~丈夫ではない。生命力が強いという感じ。ウチではよく虫の被害に遭ってボロボロになったり、寒さでやられたりしている。一部がしぶとく生き残って今に至る。赤くしたいならとにかく貧栄養を保つこと。前の記事...

クラッスラ クラバータ(3)

クラッスラ クラバータ(Crassula clavata)2014年5月~多肉界のリトマス試験紙。前回の記事のような真緑から毒々しいまでの赤紫まで変化の幅広い。クラッスラ全般につきやすいダニっぽいのにちょっとやられた。防虫大事。前の記事...

クラッスラ ルドリッツ(4)

クラッスラ ルドリッツ(Crassula nudicaulis var. herrei)2014年3月~比較的日陰にあった割に良い色。その分水も控えめだったからかな。クラッスラは放置性能高いのが多い気がする。前の記事前の記事...

クラッスラ ロゲルシー(4)

クラッスラ ロゲルシー(Crassula rogersii)2014年2月~前回から比べると色だけ変わった。ここ3か月はほとんど水もやっていないので、成長していないのは当たり前か。元々成長が早くないので、少し忘れていた方が成長が感じられる。前の記事...

クラッスラ 玉椿(4)

クラッスラ・玉椿2013年3月~一時は消滅してしまうかと思った。クラッスラは銅にも加減が分からない。この脇芽もどのくらいで独立させるのが良いんだろうか?前の記事...