アエオニウム 黒法師

アエオニウム 黒法師いつ買ったか忘れたが、かなり前からあったのに一度も取り上げてない。そして一回死にかけた。どうしてもアエオは冬でダメになる。室内に取り込むのが吉。...

アエオニウム ドドランタリス(1)

アエオニウム(グリノービア) ドドランタリス(Aeonium dodorantale)2017年4月~正しくはアエオニウムになってからは「ドドランターレ」。アエオに編入される以前のグリノービア属だったときは「ドドランタリス」なので、タイトルは正しくはない。ドドランタリスの方が通りが良いかと思う。夏場の休眠期にキュウっと葉を絞る姿で、たまにワインカップとか言われることもあるようだ。...

アエオニウム リンドレー(1)

アエオニウム リンドレー(Aeonium lindleyi)2017年4月~ちょっとペタペタするタイプのアエオニウム。レモネードは薄葉だが、リンドレーは肉厚。アエオニウムはちょっと苦手(寒さに弱い)なのだが、今の時期色々出てきて買いたくなる。...

アエオニウム サンシモン・カナリエンス(5)

アエオニウム サンシモンカナリエンス2013年7月~アエオニウムはかなり久々。というのも、毎年の冬越しでダメージを受けて見た目がみすぼらしくなるから。うちの簡易温室では-5℃より下がる。茎がブヨブヨになってダメになるので気が付きにくい。ただ、完全に棒になっても結構生きているのがアエオニウム。春先ガンガン水やりすると沢山子供が出てきた。この時は他よりも頻繁に水遣りして、ある程度まで育てないと枯れてしまう。前...

アエオニウム 八咫鏡(2)

アエオニウム 八咫鏡あまり大きくはなっていないけど、葉の密度があがったかな。色は通年あまり変わらない感じ。アエオは黒法師より緑のカナリエンスの方が好きなので、こっちの方が良い。前の記事...

アエオニウム 伊達法師(4)

アエオニウム 伊達法師2014年5月~今年の冬はアエオ受難の年だった。そこまで寒い印象はなかったが軒並み凍傷になってしまった。一番日当たりのよくない陰の方にあった伊達法師がなんとか生き残ってた。前の記事...

アエオニウム レモネード(2)

アエオニウムレモネード(Aeonium cv 'Lemonade')2014年3月~ゴミがいっぱいくっついているのはレモネードの宿命。だいぶ寒くなってきたが、冬眠体制に入らない気がする。アエオの頭カットは、茎が棒だけになって非常に不安になるのでやらない方向。前の記事...

アエオニウム 伊達法師(3)

アエオニウム 伊達法師2014年5月~アエオニウムには葉っぱペラペラのとちょっと肉厚のがあって伊達法師はちょっと肉厚な方。こちらの方が育てやすい気がする。枝分かれして丸く群生しているトコが好き。茎は木質なのでカットしても仔吹きするのはちょっと難易度高い。...

アエオニウム 愛染錦(4)

アエオニウム 愛染錦2013年7月~大きい方が1つ夏につぶれた。梅雨時期に雨に当たりすぎたせいか、その他のアエオも成長点がくちゃくちゃしているのが多い。この大きさに比べて茎がかなり細いので特に弱いのかも。前の記事...

アエオニウム 伊達法師(2)

アエオニウム 伊達法師2014年5月~アエオニウムは春先調子に乗って水をたくさんやって、夏に日焼けさせるパターン。伊達法師は去年も同じように日焼けしている。見た目暑いの好きそうに思ってしまう。前の記事...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。