カランコエ 銀の卵(2)

カランコエ 銀の卵(Kalanchoe orgyalis)2013年12月~冬の寒さでやられて小さい葉挿しから1年ほどでここまで。今年は何とか冬を越した。今更だが、ウチの環境でカランコエはかなり難しいことがやっと分かってきた。寒さが鬼門で、冬場室内に避難させないと生き残れない。完全断水で不織布で巻いた上、簡易温室の陰の方で冬眠させてやっとのりきった。前の記事...

カランコエ 黄金月兎耳(4)

カランコエ・黄金月兎耳2013年6月~かなり久しぶり。うちのカランコエとしては比較的マシに育っている方。月兎耳は寒い時期に冷気でふにゃっとやられてしまうので冬場は油断できない。なのでいつも冬場に縮小→夏に拡大を繰り返している。前の記事...

カランコエ ロンボピロサ(3)

カランコエ ロンボピロサ(Kalanchoe rhombopilosa)2014年4月~ロンボピロサには黒と白の2種類がある。左が黒で右が白。葉のギザギザが強い方が白。葉挿しで増やしてみたが、ウチの環境(東北)では冬が寒すぎるので小さいとかなり生存率が悪い。5℃以下はアウト。...

カランコエ 冬モミジ(5)

カランコエ・冬モミジ(Kalanchoe grandiflora)2013年6月~個人的に今回「おっ」と思った花。カランコエは短日性と言われるタイプで、暗い時間が長くなると開花のスイッチが入るタイプ。いままでは夜電気つけて観察とかしていたためか開花する気配がなかったのが、今回初めて開花。全然夜見てなかったし。しかし花弁の数が4~6枚と一定しないのはなんでなんだろうね?前の記事...

カランコエ しじみ蝶(2)

カランコエ しじみ蝶2015年5月~長ーく伸びた花が開花していた。葉が薄いし、カランコエは寒さに弱めなので低温注意かな。花の色はキレイな朱色であまり見たことない感じ。前の記事...

カランコエ シンセパラ(2)

カランコエ シンセパラ(Kalanchoe synsepala)2015年1月~もっとギザギザしてほしい。ヒイラギの葉っぱみたいなシンセパラ。夏型なのでそろそろ低温注意かな。ランナーで増えるタイプだがうちではまだまだ。前の記事...

カランコエ 冬モミジ(4)

カランコエ・冬モミジ(Kalanchoe grandiflora)2013年6月~今回は虫害に遭わなかったために非常にイイ感じ。細かいヒダヒダがちゃんと出ている。いつもダニかなんかで調子悪いことが多かったが、虫が付きやすいのかな?前の記事...

カランコエ 野うさぎ(2)

カランコエ 野うさぎ2014年1月~少し成長したかな。典型的な春秋型の成長タイプ。もうちょっと日に当てた方が良いかもしれない。暗めの環境だと毛の感じが薄くなり、下の葉の色が見えてくる。毛が密に生えてふわふわしているのがいい状態。前の記事...

カランコエ しじみ蝶

カランコエ しじみ蝶2015年5月~薄い葉が蝶の羽みたいだからのネーミングかな。なんとかって品種名のラベルもあった気がするが忘れた。ロゲルシーなんかと似たタイプの茎の立つクラッスラ。カランコエだった。クラッスラとカランコエが何か混乱するなあ…...

カランコエ 福兎耳(2)

カランコエ 福兎耳(Kalanchoe eriophylla)2014年2月~ちょっと伸びたね。白い毛に覆われて見づらいけど季節によって葉が紅葉する。兎系のカランコエはどれも丈夫で育てやすい。ちょっと日陰でも大丈夫だし、水も忘れてた頃にふと思い出したようにやってるくらい。前の記事...