ペペロミア_アスペルラ

ペペロミア・アスペルラ2013年3月~窓付きペペロミア第2弾。植え替え直後の姿。こちらは生育に失敗し、徒長させてしまった。こちらもカットして発根待ちだが難しい。...

カランコエ_紅提灯

カランコエ・紅提灯2012年12月~提灯のように下向きに花が咲くカランコエ。花がないとものすごく地味。つる状にななめ上に伸びるので高さの無いセンペルの寄せ植えに使用中。...

ペペロミア_コルメラ

ペペロミア・コルメラ2012年12月~ペペロミアというと、スイカ柄の葉っぱのスイカペペが有名だが、こんなのもある。ハオルチアのような透明窓の葉がある。カットして根出し待ちだが、全然発根しない。...

クラッスラ_紅稚児

クラッスラ・紅稚児2012年12月~個別で記録を撮り忘れてたので、寄せ植えの画像から。右下のやつです。暖かくなってだいぶ色も醒めてきている。根付いて成長期に入った奴は濃い緑になります。かなり増えてきたので、カットして株分けした。...

クラッスラ_火祭り

クラッスラ・火祭り2012年12月~定番の多肉、火祭り。少し前の最後の紅葉時期に撮影。普及種は普及種なりに見どころがある。丈夫で育てやすいから、1株持っていれば増やして寄せ植えに使ってもよし。...

エケベリア_トップスプレンダー

エケベリア・トップスプレンダー(Echeveria runyonii cv.'TOPSY TURVY')2012年12月~名前が混乱している多肉ランキングがあったら、上位間違いなし。「トップシータービー」と個人的には呼びたい。寄せ植えにしていたが、伸びてきたので頭をカット。現在根出し待ち、仔吹き待ち。もうちょっとムチムチしているのが好み。...

クラッスラ_玉椿

クラッスラ・玉椿2013年3月~クラッスラは変わった形が多いので、眺めていると欲しくなる。下のほうが枯れこんで倒れてきてしまった。こういう葉が密についている種類は、どこからカットすればいいのだか迷う。...

センペルビブム_紫雲盃

センペルビブム・紫雲盃('murasakikumohai')2013年3月~読みは「しうんはい」だと思ったら、まさかの「むらさきくもはい」。通年緑葉でわずかにグラデーションがかかるぐらいのようだ。うちではまだそのポテンシャルは発揮できていない。...

エケベリア_リップスティック?

エケベリア_リップスティック?2013年4月~100円ショップで買ってきた名無しの多肉。エケベリアのリップスティックじゃないかと推測。今は色が醒めて赤がどす黒く、中心の新しい葉が緑色になってきている。...

センペルビブム_ボアレット

センペルビブム・ボアレット(Boaretto)2013年3月~中くらいの大きさ。「ボアレッド」と読み違えていて、全体的に紅くなるものと思っていた。葉の下側が紅くグラデーションになるようだ。...

チランジア_ウスネオイデス

チランジア・ウスネオイデス2013年3月~多肉でなくエアプランツに浮気。スパニッシュモスとも言うらしい。こまめに霧吹きしていいたら、いつの間にか開花した。緑色であんまり目立たない、香りもあるようだが小さくてよくわからない。天井からワサーっと垂れ下がるまでに育てたい。...

エケベリア_ボンビシナ

エケベリア・ボンビシナ(Echeveria cv. bombycina)2013年3月~産毛もちエケベリア。柔らかいふわふわの毛並み。茎立ちして成長する。もう少し明るい葉色が好みなので、日に当てるようにする。...

シノクラッスラ_天竺

シノクラッスラ・天竺2013年3月~本来なら葉の裏側に大和錦のような柄がのる種類。まる3か月室内にいたため、すっかり特徴が消えてきてしまった。7月からは外置きに移動。...

ハオルチア_パークシアナ

ハオルチア・パークシアナ2013年3月~硬葉のハオルチア。あまり大きくならず、群生するとのこと。反対側に3つ仔吹きしている。触るとザラザラしたサメ肌が気持ちいい。...

ハオルチア_トランシスエンシス

ハオルチア・トランシスエンシス2013年3月~透明な窓がきれいなハオルチア。逆光と霧吹きであざとい画像。株が密集しすぎているので成長に偏りが出ている。1株ごと分けようかとも思ったが、ひとまずこのまま。...

センペルビブム_神風

センペルビブム・神風('kamikaze')2013年3月~湿気にやられそうなセンペル2号。何枚か葉が腐ってその度に取り除いている。茎はまだ大丈夫そうのなのが救い。結構成長が早く、プランターの縁につっかえているのが良くないのかも。...

センペルビブム_ダークポイント

センペルビブム・ダークポイント(Dark Point)2013年3月~中型、湿気でやられつつあるセンペル第1号。中間あたりの葉がボロボロとれると思ったら、茎が腐れにやられていた。本体は助からない模様。貧弱な仔株が1つなんとか腐れが進行する前に切り離し。経過観察。...

センペルビブム_酒井

センペルビブム・酒井('Sakai')2013年3月~酒井さん。少し毛が多め。だんだん紅葉が醒めてきた。これも子ども3株つきで、ゆっくりな動き。...

センペルビブム_赤巻絹

センペルビブム・赤巻絹(arachnoideum‘rubrm’)2013年3月~大きめで巻絹っぽくない。「大型紅巻絹」ともいうらしい。子どもが2株ついているがあまり成長していない。子どもがついていると、そちらに養分とられるのかも。...

センペルビブム_ミセス・ジョセフィー

センペルビブム・ミセスジョセフィー(Sempervivum 'Mrs.Josephy’)2013年3月~中型であまり紅葉せず年中こんな顔のようだ。比較的肉厚で、がっしりしている。丈夫な品種らしいが確かに逞しい感じがする。...

グラプトペタルム_姫秋麗

グラプトペタルム・姫秋麗2013年6月~今まで気になっていた種類だけど、今回やっと決心がついた。少し徒長気味だったのでカットして複数の鉢に植え替え。葉挿しもばら撒いておいた。すでに子供出来はじめ。かなり成長がはやい。カット苗より葉挿しのほうが根が出るのが早かった。これは増える。かつて「メデューサ」とかいう似たのを持っていた。...

クラッスラ_パンクチュラータ

クラッスラ・パンクチュラータ2012年12月~木立性の多肉、上だけでなく横にも枝を広げるタイプ。小さいけど粉吹きして白くなる。徒長とかあまり気にしないで育てられるのが良い。...

エケベリア_サブセシリス

エケベリア・サブセシリス(Echeveria subsessilis)2012年12月~ここの所霧雨が吹き込んだので少し汚くなってしまった。白い粉、薄い葉の繊細なイメージのエケベリア。他はどうか知らないが、うちでは確実に成長は遅いし、あまり大きくならない。その代わりに徒長はし難いし、葉もびろーと広がらないと思う。結構茎は太くてしっかりしている。じっくり単頭で育てると綺麗になりそう。...

エケベリア_レズリー

エケベリア・レズリー(Echeveria cv. Rezry)2012年12月~葉っぱの形からグラプトっぽい気もするがとりあえずエケベリアとして。花が咲けば分かりやすそうだが。紅葉した真っ赤な葉色もいいけど、だんだん変わりつつある時期の微妙な色合いも好き。セダムと、ピーチプリデ、サブセシリスの寄せ植えに入っているが、かなり水を多めにやったけどそれほど徒長もせず、エケベリア3種の中では中間の生育スピード。...

センペルビブム_デューク・オブ・ウインザー

センペルビブム・ デューク・オブ・ウインザー (Sempervivum Duke of Windsor)2013年3月~『ウインザー公爵』と名付けられたセンペルビブム。子どもつきだったが、さらに仔吹き中。小ぶりで割と見た目地味だが、作出者が何かの記念でウインザー公の名前を送ったのかな。『プリンセス・マサコ』みたいに。...

センペルビブム_ラベンダーレース

センペルビブム・ラベンダーレース(Lavender and Old Lace)2013年3月~この薄く霞がかったような赤紫と緑の葉色が美しい。中心に近いほど赤い色の色分けが面白い。多分今だけの姿だと思う。...

セダム_グリーンペット

セダム・グリーンペット2012年12月~寄せ植えの中のセダム。セダムは他の多肉より水分を多く要求するようで、いつもなかなかうまく育てられない種類の一つ。らせん階段のように葉が成長するのが面白くて好き。...

センペルビブム_ラモッティ

センペルビブム・ラモッティ(Lamottei)2013年3月~葉っぱがらせん状に生えているので、真上から見ると渦巻きになっている。ランナー長めで仔吹きたくさん。...

センペルビブム_フランクレイネルト

センペルビブム_フランクレイネルト2013年3月~センペルも産毛系が好きです。エケベリアの産毛系は茎立ちするのが多い印象ですが、センペルならその心配もありません。...

セダム_モリムラマンネングサ

セダム_モリムラマンネングサ2009年ごろ?宿根草の鉢の片隅なんかにあって、ほとんど雑草扱いだったセダム。そこから毟って寄せ植えに。そうしたら花が咲きました。...