セダム_新玉つづり(2)

セダム・新玉つづり2013年5月~にょろ~んと垂れ下がりかけの新玉。節間もあまり間延びせずいい感じ。そろそろ下に着きそうなので、適当にハンキングにでも仕立ててみたい。...

エケベリア_静夜(2)

エケベリア・静夜(Echeveria derenbergii)2013年5月~爪に赤みが出てきた静夜。地味に縦伸びしてきている。冬に向けて鉢の数を増やしたくないので春になったらカットしよう。...

センペルビブム_ダークポイント(2)

センペルビブム・ダークポイント(Dark Point)2013年3月~夏場の蒸れで本体はやられてしまった。ギリギリでカットが間に合った仔株がやっと根付いてきた。まだ小さいが今後に期待。...

エケベリア_リップスティック?(2)

エケベリア_リップスティック?2013年4月~正体不明の100均多肉。成長がとても遅く、なかなか大きくならない。その正体が判明するときは来るのか。...

セネシオ_七宝樹(2)

セネシオ・七宝樹2013年4月~ぐんぐん成長して完全に見切れている。節が出来て竹のようになるのだと思ったら状態によって太くなったり、細く伸びたりしながら成長中。春になったらカットしてみる。...

カランコエ_紅提灯(2)

カランコエ・紅提灯2012年12月~今シーズンは花はナシになりそう。提灯っぷりを見てみたかった。強風で茎が折れたが、根元から新たに復活してきている。...

センペルビブム_デューク・オブ・ウインザー(2)

センペルビブム・ デューク・オブ・ウインザー (Sempervivum Duke of Windsor)2013年3月~仔株はだいぶ育ったが、印象的には小ぶりでまとまった感じのするセンペル。小型で丈夫。スペースを取らないのであまりスペースを増やせない自分としては優等生。...

センペルビブム_ロイヤルルビー(3)

センペルビブム・ロイヤルルビー(Royal ruby)2013年3月~購入当初の赤いところから、夏場青褪め、今は第3の色合いに変化してきた。過去の変化を見比べるとかなり劇的な変化をしている。...

センペルビブム_ボアレット(2)

センペルビブム・ボアレット(Boaretto)2013年3月~まだ葉先にうっすらと色が残っている。だいたい見分けがつかないうちのセンペルにあって数少ない混ざっても分別できる奴。...

センペルビブム_フランクレイネルト(2)

センペルビブム_フランクレイネルト(Frank Linelt)2013年3月~夏過ぎたら緑になったフランクレイネルト。冬越ししてまたあの色彩を取り戻してほしい。...

センペルビブム_紫雲盃(2)

センペルビブム・紫雲盃('murasakikumohai')2013年3月~モリッとした成長具合の紫雲盃。3月購入のセンペルは大体このような成長。かなりゴツクなっている。...

センペルビブム_ラモッティ(2)

センペルビブム・ラモッティ(Lamottei)2013年3月~葉が細かく密に成長。夏場の蒸れの時期をうまく乗り越え、雨ざらしに移動。たっぷり水分補給。...

エケベリア_レズリー(3)

エケベリア・レズリー(Echeveria cv. Rezry)2012年12月~紅葉が始まってきたレズリー。ここからワインレッドまで色変わりするのだから面白い。...

エケベリア_サブセシリス(3)

エケベリア・サブセシリス(Echeveria subsessilis)2012年12月~雨がかかる場所にあるためか、特に水遣りはしていないがむっちりしてきた。葉数も増えて好みの体系になってきた。...

エケベリア寄せ

昔から生き残ってきた多肉をまとめた鉢エケベリアが集まっている部分。中央;女雛右端:サブセシリス女雛左下:野ばらの精左端:クリスタル手前下:ピーチプリデと姫秋麗中央奥:花うらら奥左:白牡丹かなり過密になっているが状態は悪くない。...

セデベリア_樹氷(2)

セデベリア・樹氷(Sedeveria‘Silver Frost’)2013年6月~夏場はあまり見どころの無い植物だったが、紅葉の時期になって、肌はより白く、葉の先端部分がほんのり赤くなりなかなかいい感じ。...

シノクラッスラ_天竺(2)

シノクラッスラ・天竺( Sinocrassula 'Densirosulata')2013年3月~一時カイガラムシの被害がひどかったが駆除完了。段々紅葉してきた。「天竺」とラベルにあるが、ネットで画像検索すると同じシノクラッスラ属の「インディカ」という種類の方が似ている気がする。...

エケベリア_ピーチプリデ(3)

エケベリア・ピーチプリデ2012年12月~ピーチプリデ他の寄せ植えが、仔株の成長で“第2期”とも言える形態にまとまってきた。寄せ植えから本体部分をカットして残った幹から吹いた仔株。3本からそれぞれ4本以上出てきて倍々ゲームの予感。...

クラッスラ_火祭り(3)

クラッスラ・火祭り2012年12月~火祭りの花芽。クラッスラの花はどれもかわいい感じで好きだ。扱いは相性が悪いのが多くて難しい。...

エケベリア_ローラ(2)

エケベリア・ローラ2013年7月〜変わったかと思って8月の画像と見比べてみたが思ったより変わってなかった。葉数は増えた。色合いはそれほど。...

セデベリア_ハンメリー(2)

セデベリア・ハンメリー(Sedeveria ' Hummellii ')2013年7月~いい色になってきた。しばらくは下葉がしなびたように落ちていたが、最近はそれが無くなり、ふっくら詰まってきた。...

セダム_プロリフェラ(2)

セダム・プロリフェラ(Sedum 'Prolifera')2013年7月~何かにかじられたプロリフェラ。ショウリョウバッタだと思う。よくかじられるのとまったく被害ないのがある。...

エケベリア_相府連(2)

エケベリア・相府連(Echeveria agavoides var. prolifera)2013年7月〜気温が下がってきはじめたら他のものよりも反応が早く紅葉しだした。段々と丸々と成長してきたし、理想的。...

エケベリア_銀明色(2)

エケベリア・銀明色(Echeveria carnicolor) 2013年6月~銀明色も本体脇からシュートが出てきた。こういったパターンが多いのは、購入先とこちらの生育環境に差があり、植え替えられたとき、改めて環境に合わせて成長しだすのでこうなると考えている。ウチの管理はどっちかというと水と肥料が多めで甘いので大きくはなるが色はちょっと…というケースが多い気がする。...

エケベリア_バーバラ(2)

エケベリア・バーバラ(Echeveria cv 'Barbala')2013年6月~成長点のわきからシュートを出してきた。このパターンは本体の成長が遅くなるので放置するか、この状態からカットするか悩むところ。今はあまり管理する数を増やしたくはないのでキープすることにする。...

センペルビブム_赤巻絹(3)

センペルビブム・赤巻絹2013年3月~センペルの開花株は通常枯れるはずだが、なぜか開花株の根元から仔株を吹いてきた。開花にエネルギーを取られたはずだが、仔の数は咲く前にカットした株より多い。...

エケベリア_フロスティ(2)

エケベリア・フロスティー(Echeveria pulvinata‘Frosty')2013年5月~の花芽。これも購入して6月ぐらいから伸びていたシュートの先っぽ。産毛の生えたエケベリアは花芽も産毛。...

エケベリア_オパール(2)

エケベリア・オパール(Echeveria cv. Opal)2013年7月〜の花芽。購入時から2本伸びていたシュートが開花しそう。ごついほど大きいので花芽挿しもできそう。...

斑入りミセバヤ(3)

斑入りミセバヤ2013年5月~2か月ほどかかって開花。ピンクの桃のようなつぼみがはじけるように開花する。1つ咲き出すと3日くらいですべて花開いた。...

セダム_フイリオノマンネングサ(2)

セダム・フイリオノマンネングサ(Sedum lineare f.variegatum)2013年4月~これも地植え組。プランター育成組より紅葉が早い。セダムが紅葉するということは肥料分が少ないからかもしれない。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。