エケベリア イリアB

エケベリアイリア(Echeveria'Iria')2014年3月~基本的には1種一鉢にしたい人。これを買ってきたのは気の迷い。持ってるイリアは双頭だったので単頭に惹かれた。でも結局同じようになりそう。...

エケベリア 銀明色B

エケベリア銀明色(Echeveria carnicolor)2014年3月~ウチにある銀明色と今回の銀明色、花が全然違うので購入。どちらかが別種なはずだがよく分からない。花がなかったら自分には判別不能。葉挿しでよく増えるタイプ。...

エケベリア ジュリア

エケベリアジュリア(Echeveria gigantea)2014年3月~おとといのギガンテアのノーマルタイプ。『ジュリア』は園芸商品ネーム。こんな小さいうちから茎立ちしちゃって…もともとそういうタイプです。団扇みたいな平らな葉が特徴。...

エケベリア デレンベルギー

エケベリアデレンベルギー(Echeveria derenbergii)茎立ち、若干大き目、花芽つき。『静夜』が園芸名だが、2タイプいる。爪先だけ染まるタイプと縁が染まるタイプ。形はこれから育てて比較する。...

エケベリア ギガンテア

エケベリアギガンテア クエルナバカ産(Echeveria.gigantea , Cuernavaca )2014年3月~メキシコの原産。縁取りがお美しい品種。どうやらかなり寒がりな感じがする。夏の暑さには強いらしく雨ざらしでも大丈夫とか。茎立ちして比較的大型化する。...

エケベリア 美尼養老

エケベリア美尼養老(Echeveria 'Bini-Yourou')2014年3月~ミニマ交配種。ミニマっぽい板状の形と、養老の幅広さを持った葉だと思う。でもこれ店頭に並んでから自分が踏ん切りついて買うまで結構時間が経っていた。少なくとも1か月以上。当然その間売れず、自分も何回かのスルーの後買ってきたため、若干徒長気味である。カット候補かな。...

エケベリア ファンクイーンB

エケベリアファンクイーン(Echeveria'Vanbreen')2014年3月~ウチに既にあるものと比べて青みが強い。色味が違いすぎるので別モノと疑っておる。他と比べて分裂しやすい?よく見ると表面ラメってて良い。...

エケベリア_ザーニー

エケベリアザーニー(花車?)Echeveria zahnii cv. Hoveyi2014年3月~ザーーニーー!花車(キャシャ)のが戻ったのがザーニーと言われるらしいので、これは花車と言った方が正しいのかも。早速ワタムシついていたので駆除+オルトラン。こういうのって虫が付きやすいよ。...

エケベリア_ブルーバード

エケベリアブルーバードEcheveria‘Blue Bird'2014年3月~カンテ×サブセシリス交配。白粉の綺麗なの。白粉系のエケベリアは夏の強光線に強い気がする。逆に言えば強光を必要とするということでもある。まだちょっとシワってるかな。...

エケベリア_ケッセルリンギアナ

エケベリアケッセルリンギアナEcheveria elegans 'kesselringiana'2014年3月~エレガンス系列の1種。独特の肉厚の葉がチャームポイント。色は年中変わらず、エレガンスの中では型崩れしない方じゃないかと思う。耐性はエケベリアのなかでは中庸、バランスタイプって感じ。...

エケベリア_ノバヒネリアナ

エケベリアノバヒネリアナ2014年3月~舌噛みそうな名前のエケベリア。ザラゴーザspノバとキルヒネリアナのニコイチネーム。かなり小さいので野薔薇の精とかと区別がつかない。今後の成長に期待...

エケベリア_ザラゴーザ長葉タイプ

エケベリアザラゴーザ 長葉タイプEcheveria cuspidata v. gemmula?2014年3月~ザラゴーザの長葉。水分かなり少なめでウチに来たので、まだシワってる。ムチムチになると長葉の魅力が増す。...

エケベリア_アイリッシュミント

エケベリアアイリッシュミントEcheveria 'Irish Mint'2014年3月~見た目どおりトップシータービー交配種。緑色と爪の赤が交配親から受け継がれている。前々から欲しかった1品。比較的成長速そうな感じ。トップシーと同様なら水分量の多寡で、その時生えてくる葉の厚みが変わる。...

エケベリア_ニバリス

エケベリアニバリス(特美タイプ)Echeveria 'Nivalis'2014年3月~オーストラリア産エケべリア。ネットで調べると爪先ポチっと色づくのと、そうでないのがいるみたい。ウチのはポチ系。特美タイプと通常タイプの2択でせっかくだから特美タイプをお願いした。たしかに美しいわコレ。...

エケベリア_アガボイデス'マカベアナ'

エケベリアアガボイデス'マカベアナ'(赤い星)Echeveria agavoides 'Macabeana'2014年3月~『赤い星』の別名で呼ばれるアガボイデス。お初アガボ原種。小さ目なので早く大きくなっておくれ。耐寒性は高い、性質は強健、ロゼットツンツン系。...

エケベリア_ジョアンダニエル

エケベリアジョアンダニエルEcheveria ‘Joan Daniel’2014年3月~毛×模様のエケベリア。比較的大き目で花芽?も上がっている。寒さ耐性はエケベリアとしてはある方だと思う。徒長もそんなにしなさそう。...

エケベリア_不明種2

エケベリア不明種その22014年2月~前回の不明種その1と一緒に買ってきた札ナシエケベリア。『女雛』っぽい気もするが、何となく納得いかない。葉っぱの形はプリドニス系統なんだけど…その1もその2もそんなに高いモンじゃない(たしか200円だった)ので希少なものではないと思うけど、珍しい見た目だったので面白がっている。...

エケベリア_不明種1

エケベリア不明種その12014年2月~札ナシ状態で購入したエケベリア。『花うらら』系列ではあるが、同じところで売っていた花うららとは明らかに違う。スプーン状の幅広の葉とうっすら縁取りから『魅惑の月』ではないかと思う。...

クラッスラ_星乙女

クラッスラ星乙女(Crassula perforata)2014年2月~白っぽい肌と縁取りの紅色が綺麗なクラッスラ。結構背が高くなる。ちなみに葉っぱの縁にプツプツがあるが、クラッスラのこのプツプツは水を貯めているということを先日初めて知った。~星という名前が多いのも、この部分を星に例えてのことなのかも。...

パキベリア_立田

パキベリア立田(xPacyveria scheideckeri)かなり昔からの奴だと思っていたが、明治期に持ち込まれたらしい。結構モノによって差がある(数タイプが混ざっている?)気がする。水に対する反応が早い。ちょっと水遣りしたら開いてきた。茎立ちするタイプ。日当たりを要する。...

セダム_宝珠扇

セダム宝珠扇(Sedum dendroideum ssp. praealtum)2014年2月~宝珠っていうと緑色したパッとしない多肉だと思っていた。この色がコンスタントに出せるなら結構人気が出るんじゃないか?1年育てて観察したい。でも予想だと赤はもっと濃いワインレッドになって、黄色の部分は緑になると思う。...

クラッスラ_南十字星

クラッスラ南十字星(Crassula perforata var. variegata)2014年2月~今は寒さにあたって霜焼けしているが、斑入りで上から見ると緑色の十字が見えるクラッスラ。けっこう縦に伸びるので、どんどんカットしていきたい。その方がよく増える。...

クラッスラ_ルペストリス

クラッスラルペストリス(Crassula rupestris f.)2014年2月~さわやかなライトグリーンがきれいなクラッスラ。『愛星』のタイプ違いで年中緑色の奴。と思っていたが、寒さが厳しいとやっぱり少し赤くなる。葉が肉厚なので目立たないのか、あんまり徒長しているところを見たことがない。...

クラッスラ_ロゲルシー

クラッスラロゲルシー(Crassula rogersii)2014年2月~豆のような葉のクラッスラ。寒さで赤く縁取りされている。茎はもともと赤い色。手触りがいいのでいつも撫でたくなる。...

パキベリア_ブルーマウンテン

パキベリアブルーマウンテン(×Pachyveria‘Glauca’× E. setosa)2014年2月~グラウカとセトーサの交配種。セトーサの産毛は受け継がなかったのかグラウカ寄りの見た目をしている。うまく説明できないが、いかにも虫の付きやすそうな見た目をしている。...

クラッスラ_コンプトニー

クラッスラコンプトニー(Crassula namaquensis ssp. Comptonii)2014年2月~小さく丸いは、産毛が触ると気持ちいい。クラッスラはあんまり乾燥させるとよくない気がする。他の多肉に比べて頻度を上げて水遣りしている。(今時期は週1~10日に一度)...

カランコエ_福兎耳

カランコエ福兎耳(Kalanchoe eriophylla)2014年2月~真っ白のふわふわの兎。下の方の葉は紅葉して赤くなっている。カランコエの兎シリーズの中ではよく見る方、冬場はほとんど動きがない。...

ハオルチア_黒奴

ハオルチア黒奴2014年1月~名前のとおり黒い奴。ベヌスタ系の交配種だと思われる。ちょっと油断してたら緑っぽくなってしまったので、日光浴させる。ただし直射日光はNG。...

カランコエ_唐印

カランコエ唐印(デザートローズ)(Kalanchoe luciae)「デザートローズ」は商品名。団扇みたいな葉が特徴の古くから普及している多肉。紅葉した色が美しい。少し寒さには弱い面もある。...

クラッスラ_ボルケンシー錦

クラッスラボルケンシー錦(Crassula volkensii cv.variegata)2013年12月~カット苗から。冬場のカット苗は根出しがツライ。室内の暖かい場所で適度な湿度と温度を与えてやればよかった。寒い簡易温室だったので、やっと根付いた感じ。ついでに花芽も上がっている。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。