センペルビブム 平和

センペルビブム 平和( Sempervivum tectorum sp )2014年4月~硬めの葉でシャープな形。センペルにしては少し肉厚か。こういうのは丈夫だと思う。この緑色で縁取りがあるタイプ、テクトラム?にはタイプ違いでいくつか和名がある?...

センペルビブム モンタナム

センペルビブム モンタナム(sempervivum montanum)2014年4月~センペル購入時のおまけ。小さいが、もともと小型のセンペル。葉数多く丸まった姿は美しい。こんなに小さいのにさらに小っちゃいランナーを伸ばしている。...

クラッスラ テトラゴナ

クラッスラテトラゴナ(Crassula tetoragona)2014年4月~観葉植物的な多肉。茎は木質化するので、ミニチュアのヤシの木のよう。別名「桃源郷」個人的に水切れのサインが分かりづらい。...

クラッスラ クーペリ

クラッスラクーペリ(Crassula cooperi)2014年4月~これも買ってきてすぐ寄せ植えしてしまった。中央の気持ち悪いカラーリングの植物がクーペリです。マット状に群生するタイプ。別名は「乙姫」らしいがその名前で見かけたことはない。花は比較的かわいい。...

カランコエ 黒兎耳

カランコエ黒兎耳(Kalanchoe. tomentosa f.nigromarginata)2014年4月~カランコエのウサギの耳のバリエーション。縁の色が月兎耳より黒っぽいらしい。個人的には、葉の色がより青っぽいと思う。さわやかな色で好き。買ってきて、速攻寄せ植えにしてしまった。...

エケベリア? ワーシーワン

エケベリアワーシーワン(Echeveria cv 'WORTHY ONE')2014年4月~謎ベリアその2に似ているという理由で買われてきた。ワーシーワン自体も割と正体不明っぽい。パキベリアという説もある。また、ひどいことにワーシーツーもあるそうな。この「One」の名前の意味はそうじゃないと思うが…...

アエオニウム レモネード

アエオニウムレモネード(Aeonium cv 'Lemonade')2014年3月~なぜかずっと気になっていたアエオニウム。産毛の葉は、少しべたべたしていて、空気中のチリやホコリも逃さずキャッチ。どうにかならないのか…...

グラプトベリア 薄氷

グラプトベリア薄氷2014年4月~姫朧月あるいは銀紅蓮というのも同じじゃないかと思う。朧月をちょっとシャープな感じにした見た目。朧月より茎立ちしにくくて、締まった感じになる。...

エケベリア ピンキー

エケベリアピンキー(Echeveria‘Pinky')2014年4月~シャビアナ×カンテ。結構大きくなるらしい。潔いくらいにそのまんまの名前。ひらひら系の葉っぱなので、寒いのは嫌いかも?...

エケベリア 魅惑の月

エケベリア魅惑の月(Echeveria.cv)2014年4月~ウチの名無しに似ているのではないか?と思い購入。でも違った…よく分からない交配品種だが、名前から想像すると「魅惑の宵」×「月影」?でも「月影の宵」ってのもあるんだよなあ…花粉親がどっちなのかという違いかも?...

セデベリア スプリングジェイド

セデベリアスプリングジェイド(Sedeveria cv.'Spring Jade')2014年3月~よく分からないが、群月冠とか群月花とかと同じ?だいたい節間伸びている姿でよく見かける。そんなわけでスルーし続けてきたが、この締まっている状態は結構好き。どうにか維持できないものか…...

クラッスラ ルドリッツ

クラッスラルドリッツ(Crassula nudicaulis var. herrei)2014年3月~「ヘレー」とも言うらしい。道理でよく似てると思った。赤い縁が綺麗なクラッスラ。そのせいか「ルド'リップ'」という名前になっているのも見たことある。...

クラッスラ レモータ

クラッスラレモータ(Crassula remota)2014年3月~産毛系クラッスラ。ちょっと緑色だったが、外でしばらく放置してたらいい色になった。こういう匍匐性のある植物は、寄せ植えで使いやすいから人気あるよね。...

セダム ロッティー

セダムロッティー(Sedum 'Rotty')2014年3月~おやっ?と思えるあなたは多肉マニア。昨日のクラバツムとロッティーは、本来同じ品種とされる。でもロッティーはクラバツムに比べ、青白い葉色。縦に伸びる傾向もこっちの方が強い気がする。...

セダム クラバツム

セダムクラバツム(Sedum clavatum Clausen)2014年3月~明るい黄緑色。似たような見た目の多肉と比較するために購入。伸びてるのはたぶん花芽で、セダムの白花が咲いたら正解。あんまり縦には伸びない感じ。...

セダム ラベンダー

セダムラベンダー(Sedum muscoideum?)2014年3月~「ラベンダー」はたぶん商品名だと思う。検索すると普通のラベンダーが引っかかって激しく調べにくい。茎が分からないくらい葉っぱがミッシリ詰まっている。寄せ植えのお供に使えそう。...

パキベリア 花立田

パキベリア花立田(xPachyveria 'Albocarinata')2014年3月~立田の斑入り。普通に立田で売ってた。斑が入っている部分の成長が他より遅いためか、変な形の葉っぱになる。...

クラッスラ ワーテルエイメリ

クラッスラワーテルエイメリ(Crassula atropurpurea var.watermeyeri)2014年3月~細かい産毛の生えた団扇型の葉。今は紅葉して真っ赤。匍匐性があるのか横に伸びる傾向にある。徒長した処分品コーナーで発見。1本別の種類が混じってる。奥にまっすぐ伸びてる奴、多分コルダータあたり。...

グラプトベリア デビー

グラプトベリアデビー(Graptoveria ‘Debbi')2014年3月~一度ワタムシにたかられてダメにした苦い思い出のあるデビー。沢山子供ついてて処分価格で売られてた。このピンクっぽい紫色が年中変わらないのは凄いと思う。...

クレムネリア エクスパトリアータ

クレムネリアエクスパトリアータ(Cremneria 'Expatriata')2014年3月~クレムネリア属とエケベリアの交配種。見た目は春萌っぽい?というかそっくり。コレでセダムの花だったらガッカリだがどうか?...

パキフィツム グラウクム

パキフィツムグラウクム(Pachyphytum compactum glaucum)2014年3月~和名の「千代田の松」は本来グラウクムに当てられた名前らしい。千代田の松っていうと小さい緑のヤツが思い浮かぶ。かなりマッスルな感じの株。このナイフでざっくり削ったみたいな模様が特徴的で好み。...

カランコエ ファリナケア

カランコエファリナケア(Kalanchoe farinacea)2014年3月~変な植物がたくさんあり、今話題のイエメンのソコトラ島原産。ザラッとした銀灰色の独特の葉で、いかにもって感じの異端な風貌。ラベルは「スカピゲラ」でなっているが、まったく別種で花の色も違うらしい。...

エケベリア アイボリー

エケベリアアイボリー(Echeveria‘Ivory’(Van Keppel))2014年3月~肉厚でうっすらラメっぽい輝き。流行りのアガボイデス(鯱)とエレガンスの交配。根元から仔吹きしてきた。勝手なイメージだが、寒さには強そうだが、夏場の蒸れには弱そうな顔だと思う。...

アロエ ビートル

アロエビートル(Aloe 'beetle')2014年3月~アロエ交配種。小型ではじめはハオの仲間かと思った。珍しく鉢植えアレンジで購入。花芽が上がっているが、ハオの花と比べると多少面白みはある。管理は外で、他のと同じ扱いだが、様子を見てハオと同様に室内に取り込むかも。...

オロスタキス 爪蓮華

オロスタキス爪蓮華(Orostachys japonica)2014年3月~ジャポニカの名前の通り、ニッポンの多肉。最近流行りな気がする。冬にギュッと縮んで、夏にはツンツンになっている。日本産なので年中外でいける。センペルと一緒で花が咲いた株は枯れる。...

ガステリア 春鶯囀

ガステリア春鶯囀(Gasteria batesiana)2014年3月~名前が読めない(笑)コレで「しゅんおうてん」と読むそうな。ガステリアの類は非常に成長がゆっくりで、とても丈夫。このぶつぶつ、ざらざらが特徴。変なグラデーションの花が咲く。...

コチレドン 福娘?

コチレドン福娘(Cotyledon orbiculata var. ophylla)2014年3月~福娘、白粉たっぷりな多肉。葉っぱがすごく長い、『折鶴』というのによく似ている。そも折鶴自体が福娘のバリエーションらしいので、折鶴欲しかった自分にとっては結果オーライ。アフリカ原産。釣鐘型の花は割と面白い。...

クラッスラ 王妃神刀

クラッスラ王妃神刀(Crassula falcata minima f.)2014年3月~神刀の小さ目の奴だと思っている。これはちょっと成長点がゴチャゴチャな感じ。花芽伸ばし中。『姫神刀』というのとは何が違うのか。...

セダム アラントイデス

セダムアラントイデス(Sedum allantoides)2014年3月~最近よく見る気がするセダム。だが、仕上がった姿って見たことない。これがベストの状態とは思えないがどうだろうか?セダムの割に成長はおとなしい?...

グラプトベリア ダスティB

グラプトベリアダスティ( Graptoveria 'Fred Ives')2014年3月~既に持ってる。前回エケベリアで紹介した気がする。そちらの成長が思ったほどではないため、より大きめのこちらを購入。朧月とエケのギビフローラの交配種。確かにそういわれるとそれっぽい。性質は丈夫そうではある。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。