エケベリア フェロロボス

エケベリア フェロロボス2014年5月~情報が少ないので正体不明。紅葉時にオレンジに染まる。セダムみたい。小型、茎立ちする。...

エケベリア 魅惑の宵

エケベリア 魅惑の宵(Echeveria agavoides cv. 'Lipstick')2014年5月~アガボイデスの昔からある品種。ツンツンした姿がどちらかというとアロエとかアガベっぽい。丈夫で大型化するらしいが、今のところ小さくまとまっている。とても丈夫。...

エケベリア? ブルーエルフ

エケベリア? ブルーエルフ(Blue Elf)2014年5月~NHK趣味の園芸ビギナーズ1月~3月号のP10にも載っているが、これとは違う気がする。エケベリア同士の交配でこの形にはならないんじゃないかと思ったら、どうやらセデベリアかパキベリアらしい。茎は比較的伸びる方だと思う。...

エケベリア ミニマ

エケベリア ミニマ(Echeveria minima)2014年5月~色々な交配種の親となった品種。ムチッとした短い葉に爪、程よい小ささ、葉の密集具合、仔吹き…どれをとっても好みに合う。地方住まいにはなかなか手に入りにくいがやっと手に入れた。状態も良い感じで大事に育ててゆきたい。...

クラッスラ クラバータ

クラッスラ クラバータ(Crassula clavata)2014年5月~クラッスラにも色々あるね。クラバータは濃いワインレッドになるのが特徴的で綺麗な多肉。この画像の色はまだまだ薄い。太陽にたっぷり当ててやるべし。...

クラッスラ グリセア

クラッスラ グリセア(Crassula glicea)2014年5月~芋虫みたいなクラッスラ。葉っぱはカッチカチで白い粉吹き。ムッチリした形が魅力的。葉が硬くてシワになりにくいようで、水切れが分かりにくい。...

エケベリア デローサ?

エケベリア デローサ?(Echeveria 'Derosa')2014年5月~多肉屋さんではなく、普通の花屋さんで購入。'ドンド’という似たタイプもあるが見分けつかない。花苗として流通してきたことを考えて、より普及しているっポイデローサだと想像。別名「花乙女」、エケべリア「静夜(Echeveria derenbergii)」× エケベリア「セトーサ(Echeveria setosa)」の交配種。...

エケベリア グリーンジェイド

エケベリア グリーンジェイド(Echeveria cv. 'Green Jade')2014年5月~また見たことないから買ってきたシリーズ。ツヤツヤした緑色で肉厚の葉、結構硬い。昔からある種類らしいが初めて見たし、聞いた。名前通り年中緑のエケベリア。なんとなく幸薄そうな見た目がする。日当たりの悪いHCに置かれてたら絶対買ってない。...

エケベリア トリマネンシス

エケベリア トリマネンシス(Echeveria tolimanensis)2014年5月~仕事中に多肉買っているのは私です…特徴的な葉のエケベリア原種。トリマネンシスとトリメンシスって字面似ていてリスト管理間違いそうになる。...

ハオルチア マルミアーナ

ハオルチア マルミアーナ2014年5月~網目模様とムチムチした葉が綺麗なハオ。ハオは種類がたくさんありすぎてよく分からない。毎回、気分で購入している。それでも育つのは育成のしやすさだと思う。...

カランコエ 仙人の舞

カランコエ 仙人の舞(Kalanchoe orgyalis)2014年5月~ブロンズ色の綺麗な多肉。オルギアリスの名前でバリエーションがあり、銀葉タイプもある。持っているが冬越しに失敗して、葉挿し中。形が同じで白っぽい葉。こちらのタイプを「金の卵」、銀葉タイプを「銀の卵」というどこぞのおもちゃが当たりそうな名前がついていることもある。...

ハオルチア 短葉十二の巻

ハオルチア 短葉十二の巻2014年5月~十二の巻は硬い葉のハオルチアの定番だが、色々バリエーションがある。これは、その名の通り葉が短い種類。コンパクトでかわいい姿が気に入った。...

ハオルチア 青嵐

ハオルチア 青嵐2014年5月~ハオルチア ヘレー(Haworthia herrei)というのによく似ている。ラベルは「青嵐」となってるが、ヘレーで調べると「青瞳」が和名になっている。何と読むのか分からないが、ラベルの書き間違いか?...

コチレドン 達磨福娘

コチレドン 達磨福娘2014年5月~「福だるま」とか「ふっくら娘」とも言うらしい。この色合いといい「おかめ/あたふく」のお面を想像する。木立するといい感じの姿になるので期待している。...

アエオニウム 伊達法師

アエオニウム 伊達法師2014年5月~ちょっと日焼けさせてしまった。肉厚な葉のアエオ。グリーンティーとも言うらしい。葉がベタベタしてるわけではないのにホコリが付きやすいのは何でだ。...

コチレドン ゴルビュー

コチレドン ゴルビュー(Cotyledon papilaris)2014年4月~あんまり自分から欲しいという種ではなかったが、オマケでもらった。全体がベタベタしていて、ホコリやゴミをよくキャッチしてる。砂埃っぽいウチの環境だとちょっと困る。ちょうど花が咲いたが、コチレドンの花は多肉にしては大柄でキレイ。...

アドロミスクス 神想曲

アドロミスクス 神想曲(Adromischus poelnitzianus)2014年4月~微毛のあるアドロ、平たくへら状の葉。葉の付け根からは気根がモサモサ。涼しい季節に成長する冬型らしいので、これからの高温多湿に注意。...

セダム スプリングワンダー

セダム スプリングワンダー(Sedum versadense f.chontalense)2014年4月~方々のブログなどで見かけるうちに自分もほしくなった。産毛で先に行くにつれ幅広の変わった葉のセダム。触った感じはフニャフニャでとても柔らかく、植え替えが面倒だった。葉挿しでも増えるようだ。...

ポーチュラカリア モロキニエンシス

ポーチュラカリア モロキニエンシス(Portulaca molokiniensis)2014年4月~多肉界では珍しいハワイ原産の植物。「銀杏木」や「雅楽の舞」といったのの仲間。木立性で結構大きめ?原産地では保護植物扱いらしいが、割と観葉植物として流通しているのはどういうことか。買ったときは成長点がカット?された状態で届いたので、まるで茹でたてのメカブのようだった。...

プレクトランサス プロストラーツス

プレクトランサス プロストラーツス(Plectranthus prostratus) 2014年4月~「プロストラーツス」って10回言ってみて。って遊べるくらい言いにくい。ギザギザ葉っぱ型の風船でも膨らませたみたいなムチムチの葉を出す。最初は上に伸びていくが、重いのかそのうち垂れ下がって成長する。他によく見るプレクトランサス属にアロマティカスがある。あっちは良い匂いがするがこちらは特に匂わなかった。...

カランコエ ロンボピロサ

カランコエ ロンボピロサ(Kalanchoe rhombopilosa)2014年4月~黒いタイプはちっこいの持っていて、同じものと思うぐらい色柄が違う。扇雀とか姫宮とも言われる。成長は非常にゆっくり、木立性で縦に伸びる。葉っぱがポロポロ落ちやすい。葉挿しも出来るが、根が出るまで葉挿ししたことを忘れるくらいかかった。...

エケベリア ワーシーワン?

エケベリア ワーシーワン?2014年4月~花芽つき。ワーシーワンの名前で通販から購入。謎ベリア比較用で注文してたのをすっかり忘れてた。別から購入のワーシーワンとは明らかに違い、エクスパトリアータそっくり。花も同じものだったので、エクスパトリアータだと思われる。ワーシーワンはもちょっと花うららっぽいスプーン状の葉と縁取りがある。...

エケベリア ブラウンローズ

エケベリア ブラウンローズ(Echeveria 'Brown Rose')2014年4月~セトーサの交配種。セトーサの仲間達らしく、産毛あり。まだまだ小さいのでゆっくりムッチリに育てたい。...

エケベリア 雪雛

エケベリア 雪雛(Echeveria 'yukibina')2014年4月~もうちょっとムチプリになってほしい。日本の交配品種で親不明。「雛」って付くくらいだから女雛と関係があるかも?「雪」はなんだろう?...

エケベリア 月錦

エケベリア 月錦(Echeveria 'Tukinishiki' )2014年4月~原色の紅色が、なんとなく昔ながらの雰囲気を醸し出すエケベリア。真っ赤になった姿が綺麗なので、なんとか良い色に育て上げたい。結構古い品種らしく、交配種らしいが正体不明。...

セデベリア コミックトム?

セデベリア コミックトム?2014年4月~コミックトムらしいが特定できていないということで?マーク付き。ブルービーンとかミクロカリックスとか似たような候補がありハッキリしないらしい。殖やされた方が分からないものを自分が特定できる筈もなく、ただ大事に育てるのみ。...

カランコエ フミリスB

カランコエ フミリスB(Kalanchoe fumilis)2014年4月~初代フミリスは冬越しに失敗してしまい、これが2代目。寒さに弱いカランコエの性質を甘く見ていた。水やりタイミングを間違ったのが原因。フミリスはそんなに徒長しなさそうだし、素直に室内に入れてればよかったかも。...

センペルビブム 上海ローズ

センペルビブム 上海ローズ(Sempervivum Shanghai Rose)2014年4月~中型のセンペルビブム。この透明感のある葉と尖った先の赤紫がいい。似たようなタイプは多いが、自分ちのですら見分けがつかないとか言ってはいけない。...

センペルビブム アイスストーン

センペルビブム アイスストーン2014年4月~産毛がかわいい。明るい黄緑色と爪先の赤のコンビが好きだ。アイスストーンで調べてもよく分からなかった。どのような出自なのだろうか?...

ジョビバルバ ヒルタ ブルガリア

ジョビバルバ ヒルタ ブルガリア(Jovibarba hirata f/bulgaria)2014年4月~ブルガリアはあのブルガリア。ジョビバルバはセンペルよりも小型。隣の白花ミセバヤの大きさが比較になるが、これでほぼ最大サイズだと思われます。...