セデベリア グリーンローズ

セデベリア グリーンローズ(Sedeveria 'Green Rose')2013年12月~キュッと詰まった姿が緑色のバラに見えるような多肉。群生させるととても見栄えがするのでたくさん増やしたいが、葉挿しを大きくするのに失敗した。葉挿しからはちゃんと芽は出る。...

オロスタキス 金星(2)

オロスタキス・金星(Orostachys melacophylla v. iwarenge f.variegata)2013年11月~斑入りの岩蓮華。弱いと聞いていたので夏越しが心配だったが無事乗り切った。反面、姿かたちがほとんど変わりなく、あんまり葉が開かないのは何故なのか悩ましい。カットしないと増えないかもしれない。...

セダム 薄化粧

セダム 薄化粧(Sedum palmeri)2013年12月~薄い葉と黄色い花のセダム。ペラペラの姿で結構暴れた姿に育つ。群生させたいなと思って葉挿しもしていたが、思ったように増えていない。成長速度は標準的。育成は容易。...

クレムネリア センペルヴィヴォイデス

クレムネリア センペルヴィヴォイデス (Cremneria ‘Sempervivoides’)2013年12月~「センペルに似ている」という名前の多肉。クレムネリアというエケベリアに似たタイプのヤツ。エッジがあんまりシャープじゃないのが特徴かも。カット苗でここまで来るのにかなり時間がかかった。...

セダム アラントイデス(2)

セダム アラントイデス(Sedum allantoides)2014年3月~プリンっとした丸っこい形のセダム。うっすら粉付き。成長は思ったよりかなりゆっくり。あんまり分裂する気配もない。少し性質は弱い感じかもしれない。...

グラプトペタルム 桜牡丹(2)

グラプトペタルム・桜牡丹2014年1月~謎のグラプト。大きくなってきたら薄氷あたりと見分けがつかなくなってきた。うっすら桜色になるのが特徴かと思っていたが、他のグラプトもなる。葉挿しでも簡単に増えそうだがわかんなくなるので自粛。...

セデベリア 大玉つづり(3)

セデベリア・大玉つづり2013年7月~花が咲いた。結構ダラダラと開花する印象。花が色抜けしているような感じだが、最初からこんな色。割と地味に1~2輪だけつける。...

クラッスラ 南十字星(2)

クラッスラ 南十字星(Crassula perforata var. variegata)2014年2月~十字に斑入りがあるクラッスラ。じっくり節間が間延びしないように水控えめ。今のところいい感じに育っているようだ。古くなると茎は木質化する。...

コチレドン 嫁入り娘(2)

コチレドン・嫁入り娘(Cotyledon orbiculata 'Yomeiri-Musume')2014年1月~雨粒が当たっていたのか粉がハゲ気味ではあるがいい色になってきた。縁の赤さが美しい。ゆっくりとした成長だが仔株を切り離し、じわじわと成長している。暑さにも寒さにも強くて育てやすい。...

エケベリア トリメンシス(4)

エケベリア・トリメンシス2013年7月〜仔株がかなり窮屈になってきている。ピーコッキーの仲間。結構大きくなりやすい。前回外した仔株も他のエケベリアと比べ巨大化している。根元に仔を吹きやすい。...

エケベリア ローラ(2)

エケベリア・ローラ2013年7月〜うっすら色づいているローラ。根元にはぐるっと仔株が出来ている。1年を通じて見てみると同じようだが微妙な色の変化がある。...

エケベリア 白鳳(3)

エケベリア・白鳳2013年7月〜他のエケベリアと比べてだいぶ遅くに開花。花を咲かせたので少し小さくなるかも。暑さには非常に強いらしく、夏場調子が崩れることはなかった。...

センペルビブム シトラス(4)

センペルビブム シトラス2013年7月~そろそろ収拾がつかなくなってきた。仔株もだいぶ大きくなってきたので切り離しても問題ないはずだが、分けてもスペースが無いのでそのままにしている。...

センペルビブム ラブリーレディ(3)

センペルビブム ラブリーレディ(Sempervivum 'Lovely Lady')2013年7月~すっかり緑色になって、導入直後より小さくなったが、数は増えた。ただこのまま冬になるとさらに小さくなりそうで怖い。...

センペルビブム マリーン(3)

センペルビブム・マリーン2013年7月~紅葉後の紫の名残がずっと続いている。はじめはあまり特徴が無いかと思っていたが、センペルの色の変化は1年通じて面白い。初年度は準備、ちゃんと落ち着いてからが本領発揮という感じ。...

アエオニウム サンシモンカナリエンス(4)

アエオニウム サンシモンカナリエンス2013年7月~雨に当てていたら開いてきたが、同時にちょっと調子が悪い感じもする。葉の表面に黒いカビのようなものが発生するようになってしまった。土のせいなのかあまり大きくはならなかった。...

セダム 白花ミセバヤ(3)

セダム・白花ミセバヤ(Sedum spathulifolium 'Cape Blanco')2013年6月~この夏雨ざらしにしていたら日焼けしてしまった。動きの少ないセダムだが、カットしておけばそれなりに増殖はするみたい。なかなか増やすのには苦労する。...

ハオルチア 白蝶(3)

ハオルチア・白蝶(Haworthia fasciata f. variegata)2013年6月~ハオルチアなので光に弱いかと思って室内の置いていたが、十二の巻にそんな繊細さは必要なかった。外置きで雨のしぶきもかかる場所で元気に育っている。適度な湿り気で、仔株も成長中。...

カランコエ 黄金月兎耳(3)

カランコエ・黄金月兎耳2013年6月~毎回言っている気がするがホントに成長が遅い。よくガステリアあたりは遅いと言われるが、それに匹敵する。半年で葉っぱ数枚程度。隣に写っているギガンテアの葉なんて何倍になったと言うのか。...

グラプトペタルム 姫秋麗(3)

グラプトペタルム・姫秋麗2013年6月~大増量中の姫秋麗。葉挿し状態のものは年中外でも育っている。あまり水をやるとどんどん徒長するので、控えめ管理。勝手に葉挿しで増えているのでほとんどノーメンテ。...

セデベリア 樹氷(4)

セデベリア 樹氷(Sedeveria‘Silver Frost’)2013年6月~現在増殖中。結構よく増える。今は青っぽい感じで新玉つづりあたりとよく似ている。あんまり徒長もしないし、玉つづりみたいに垂れ下がることもない。...

エケベリア ミニベル(3)

エケベリア・ミニベル2013年6月~茎の長いエケベリア、下葉をそのままにしているので今の見た目はかっこ悪い。縦に伸びる傾向のエケベリアは軒並みこんな感じだが、もしかすると積極的にカットした方がいいのかもしれない。...

グラプトペタルム ペンタンドラム(3)

グラプトペタルム ペンタンドラム(ペンタンデューム/スパーバムとも)2013年6月~切ろう切ろうと思いつつも結局そのままだった。2頭から3頭に増えた。グラプトにしては成長は比較的ゆっくり目だが、それは管理の問題だと思う。水やり頻度がかなり少なく、素通しの土だけどシワシワになることはなかった。...

エケベリア ハナノバラ(2)

エケベリア ハナノバラ2013年6月~花うらら×野ばらの精。購入当初は透き通るような黄色が綺麗な姿だった。今は、花うらららしいエッジの赤と詰まったロゼットが見どころ。丈夫で育てやすい。...

セダム 新玉つづり(3)

セダム・新玉つづり2013年5月~別名ビアポップ。最近かなり垂れてきたのでちょっと高いところに移動。しばらく雨ざらしにしていたので徒長気味である。あと水の吸いすぎか葉っぱがいつも以上にポロポロ落ちる。落ちたところから増えるのだが…一時期花が咲くかと思ったが今季は咲かない模様。...

エケベリア フロスティ(3)

エケベリア・フロスティ(Echeveria pulvinata‘Frosty')2013年5月~最近気を使ってなかった。調子悪くもならないし、手間も掛らずそれほど動きもなかった。気が付けばそこにあるって感じ。...

エケベリア 静夜(3)

エケベリア・静夜(Echeveria derenbergii)2013年5月~ブルーになった静夜。根元から仔株がポコポコ。野ばらの精と今の時期はそっくり。こちらの方が多少肉厚かな。...

ハオルチア トルンカータ(3)

ハオルチア・トルンカータ2013年5月~相変わらず窓が綺麗。というか、こまめに霧吹きで水を与えていたら、何やらシダ植物が発生した。この鉢のすぐ近くで育てているプテリスみたいな葉っぱ。もしかしてそこから移ってきた?...

セネシオ 七宝樹(3)

セネシオ・七宝樹2013年4月~長く伸びすぎたせいか、強風で節から折れた。とりあえず寄せ植えに突っ込んでおいたら、新しい節が出来ていた。他のセネシオと同様に雨ざらしのような水の多めの環境が合っているみたい。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。