エケベリア パリゴナ

エケベリア パリゴナ2014年10月~パリダとの交配種。爪の赤さは多分交配に使われた親譲りなんじゃないかと思う。ザラゴーザあたりが何となくそれっぽい。パリダの流れだと大型化するのかな?...

アドロミスクス 松虫

アドロミスクス 松虫(Adromischus hemisphaericus)2014年10月~手前と奥と。多めだったので2つに分けて植えた。小型のアドロ。チビだけど模様はちゃんと出てる。モリモリにしたい。アドロの新芽ってオレンジ色で可愛いので愛着が湧く。...

アドロミスクス マミラリス

アドロミスクス マミラリス(シルバー)(Adromischus mammillaris)2014年10月~「緑の卵」とも言われるマミラリスのシルバータイプ。小さい上に葉っぱがポロポロ取れるのは植え替えしにくい。コロコロしててかわいい感じ。グリーンネックレスとかと似た魅力。...

アドロミスクス フィリカリウス

アドロミスクス フィリカリウス(レッド)(Adromischus filicaulis)2014年10月~同じフィリカリウスでもいろんな柄があって、コレは自分好みの赤いスポットが入るタイプ。早くも成長しています。なんかアドロミスクスとウチの環境が相性いいかも?と思ってしまう成長ぶり。多分育てやすいだけ。葉がシワるので水くれサインが分かりやすい。...

アドロミスクス トリギナス

アドロミスクス トリギナス(Adromischus trigynus)2014年10月~最近、アドロが気になるんです。特に斑紋のあるタイプが。トリギナスもこの赤い柄が素敵。葉っぱポロポロ取れやすいが、葉挿し出来るので捨てない方がお得。成長はゆっくり。特に葉挿しはものっそ遅い感じ。気が付いたら生えてる。...

エケベリア ラウリンゼ

エケベリア ラウリンゼ2014年10月~ラウイとリンゼアナの交配種。大きくなると大迫力なボールになる。少し緑っぽいきがするが、青白い肌に粉まぶした感じになるはず。検索するとラウリンゼは結構大きな株があるようだが、なぜか親のラウイやリンゼアナはそんなサイズを見かける事がない。なんでだろ?...

エケベリア 碧牡丹

エケベリア 碧牡丹2014年10月~「あおいぼたん」と読む。思わず「みどりぼたん」と呼んでしまう。長めの葉が上向きにカールする感じ。結構大型と思われます。こんなかんじに葉の内側がくぼむ奴は白鳳とかオパールとか。パリダ系か。早速成長点が怪しかったのでよく見たらワタムシ。葉っぱの数をあんまり出さないヤツなので、ヒネたりされると形が崩れる。速攻消毒しました。...

エケベリア サブコリンボサ

エケベリア サブコリンボサ(Echeveria subcorymbosa)2014年10月~別名「ラウ30」。あのラウイをおつくりになった方の手になる奴。この角ばった袋に無理矢理水を詰め込んでふっくらした感が素敵(表現が難しい)良く増えるみたいで群生している画像をよく見る。自分も早く群生させたいと思う一鉢。...

エケベリア エミリア

エケベリア エミリア2014年10月~氏素性は全然わかりません。見た目はエレガンス系と花うらら交配の何かって感じ。この内側が平らで外側が丸~い感じの葉がうららっぽい何かを感じる。こういう葉の形は好みです。...

エケベリア アルバ

エケベリア アルバ(Echeveria alba)2014年10月~別名「ホワイトローズ」?買ったばかりでまだ平たい感じ。エレガンス系で「アルビカンス」というのは似ているけど違うらしい。ケッセルリンギアナは蒸れでダメにしてしまっているので水遣りビクビク。エレガンスの透明感が、蒸れで葉が半透明になるのと似ていて前兆が掴みずらいからかな。...

エケベリア ザラゴーザ

エケベリア ザラゴーザ2014年10月~ザラゴーザは形が好きなエケベリア。特に爪が。黒爪だったり長葉タイプだったりsp.ノバとか色々あって「ザラゴーザ」と言ったとき何を指すのかがハッキリしない。これも「ザラゴーザ」として出ていたもの。長葉というほどでもなく、爪も黒くはなく、肌の緑色と爪の赤みからザラゴーザHybridというのに近いかな?という気がする。水少な目でもあんまりシワにならない。水やり後の蒸れから腐りそ...

エケベリア 七福神

エケベリア 七福神2014年10月~割と人気者。古くからある多肉でタイプがいくつかあるようだ。葉が密に詰まった感じで、雨ざらしにもよく耐え、よく増えるというのがイメージあと大きい。ウチの地域はさすがに露地栽培は無理だろうけど。...

エケベリア スペクタビリス

エケベリア スペクタビリス(Echeveria spectabilis)2014年10月~名前に釣られた。別名久米の舞。というとそこそこ見かける気がするし、普段余り食指が伸びない。横文字なのと画像から久米の舞とは分からなかった。そう考えると食わず嫌いだったのかな?茎立ちするはず。あともっと色はハッキリ出ると思う。...

エケベリア 白雪姫

エケべリア 白雪姫2014年10月~見た目の特徴から比較的分かりやすいが、花うらら系。花うららと月影の交配品種とのこと。交配は花月夜と一緒だが、月影(E. elegans)系はモノによって差異があるので白雪姫=花月夜というわけではない。今はこんな色だが、将来もっと青白くなるみたい。...

エケベリア クリスマス

エケベリア クリスマス2014年10月~まだ1か月先の話。最近流行り?のアガボイデス系。クリスマスは比較的赤みが強い方か?キュッと締まった感じが良い。...

エケベリア 姫暁月

エケベリア 姫暁月2014年10月~ひめしょうげつと読むそうな。クリームイエローの葉色が凄い。これで健康状態は大丈夫なのか少し心配なところ。まだまだ小さいが画像検索とかで見ると、通常時はファンクイーン的な見た目をしている。...

エケベリア スバルヒナ

エケベリア スバルヒナ2014年10月~しばらくは10月に購入した多肉関係になりそう。衝動的に色々増やしてしまいました。しかもよく分からないやつ多し。まずはスバルヒナ。のっけから正体不明ピンク色で肉厚、色はともかく形は立田っぽい?若干茎立ち気味。...

パキベリア グラウカ交配

パキベリア グラウカ交配2014年10月~爪がかっちょいい。「グラウカ交配」となっていたので純粋なグラウカではないらしい。パキのグラウクムともよく似ている。あんまり背は伸びなそう。根元に仔株がいくつか。おそらく葉挿しもいけるはず。...

エケベリア ドミンゴ

エケベリア ドミンゴ2014年10月~カンテ×ルンヨニー。薄葉のエケベリアは寒くなると枯れ枯れになってしまうんですよね~カンテ系はどれもそんな印象。薄葉エケを綺麗に育てるコツはくん炭多めらしいですぞ。ということはアルカリ寄りにするとよいのかな?...

エケベリア ニクサーナ?

エケベリア ニクサーナ?2014年10月~…ニクサーナではないと思う。アレはもっとムチッとして「緑牡丹」とかそんな奴のはず。なのでこれが何かということだが、この産毛からセトーサ交配の何かだと思う。デローサあたりじゃないかと。でもハッキリしないので名無しですな。...

エケベリア プリンセスパール

エケベリア プリンセスパール2014年10月~所謂フリル系というやつ。淡い薄紫のグラデーションが綺麗です。こういう奴はフリフリが細かく、激しく波打ってるのがいいので、何とかやってみます。...

パキフィツム フーケリー

パキフィツム フーケリー(Pachyphytum hookeri)2014年10月~まだまだ小さい。パキとしては比較的細長い葉が上向きに詰まった感じの多肉。パキフィツムは意外と上に伸びるので注意。水は控えめが吉。...

エケベリア 紅輝炎

エケベリア 紅輝炎2014年10月~そこそこ見かけるコウキエン。ハムシーやボンビシナのような産毛ベリアの中でも葉っぱが細くシュッとしててその名のとおり炎みたい。カイガラムシが居たの薬剤散布。葉っぱが下向きにベロンとなるとカッコ悪いので締めていきたい。...

セデベリア レティシア

セデベリア レティシア(Sedeveria Letizia)2014年10月~なんだかんだで秋は多肉の時期。結構買ってる気がする。まだまだ緑色だがレティジアの本気は紅葉してから。まるで蝋細工や、口紅のような質感の赤に染まる。うっすら縁に毛がある?...

シノクラッスラ 四馬路

シノクラッスラ 四馬路(スマロ)(Sinocrassula yunnanensis)2014年10月~近所にオサレな家具屋さんが出来たと聞いて行ってきた。多肉を買って帰ってきた。室内のインテリアとして多肉やエアプランツが人気なんですかね?インテリアちっくな扱いでちょっと高い気もしたが、欲しかったんです。室内に置いたらこの黒さが無くなってスゲーつまんない緑の爪蓮華になりそう。花が咲いたら終わりです。...

ハオルチア パリディフォリア

ハオルチア ツルギダ・パリディフォリア (H. turgida var. pallidifolia)2014年10月~よく分からんとか言いつつハオを買う人。「雪の花」という名前があるらしい。この白い模様が雪はのかな?全体的に淡いマットな質感のハオ。...

ハオルチア ルテオローザ

ハオルチア ルテオローザ(Haworthia ruteolosa)=ヘルバセア(H.herbacea)2014年10月~旧分類の呼び名がルテオローザとか何とか。ラベルがそうなってたのでとりあえずルテオローザで。トゲトゲだったり、斑点みたいな窓があったり面白い。ハオは種類が多すぎてよく分からんので、いつも以上にどうでもいいコメントになるな。...

リトープス 曲玉

リトープス 曲玉2014年10月~植物なのに「脱皮」する奴。これも夏場の蒸れに要注意多肉。基本的に乾かし気味で行けばいいのかな?通風の確保が非常に重要らしい。...

ラピダリア 魔玉

ラピダリア 魔玉2014年10月~最近どうしても気になって購入。夏越しが難しいとされるコノフィツムの仲間。冬型で花が綺麗。水遣りのタイミングがよく分かってない。...

エケベリア ギビフローラ・メタリカ(2)

エケベリア ギビフローラ・メタリカ(Echeveria gibbiflora v. metallica)2013年11月~昔の画像見返してたら、ほとんど葉の枚数変わりなかった…今の自分の管理方法では成長遅すぎるのかもしれない。普通の園芸用土でガッツリやってみようかな?あと、大型品種を育てるには鉢が小さすぎるのかもしれない。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。