ジョビバルバ アレナリアxベランスキータトア(2)

ジョビバルバ アレナリアxベランスキータトア(Jovibarba arenaria x hirta f/Belansky Tatra)2013年6月~増えた減ったと忙しいやつ。ちょうどランナーが出ている。この小さいポンポンが子供。本体とつながってるランナーは細く、すぐ外れる。でもこんな大きさでもちゃんと育つ。どのくらいだろ?5mmくらいかな?前の記事...

ジョビバルバ アリオニー(2)

ジョビバルバ アリオニー(Jovibarba alionii)2013年6月~順調な方。ジョビバルバは葉っぱがギュルンと丸っこい感じがかわいい。今は成長期でちょっと開いてきている。ジョビはセンペルと違い、夏に消滅したことはない。いきなり溶けるということもないので、そういう意味ではとても管理が楽。夏場、たまに園芸店に行くと群生したアリオニーっぽいのが売っていることがある(買った)土はびしょびしょで、苔も生えているような鉢...

ジョビバルバ ヒルタ エロ―グリーンフォーム(2)

ジョビバルバ ヒルタ イエローグリーンフォーム(Jovibarba hirta yellow-green form)2013年6月~2個増えた。ジョビバルバは、結構増えやすく、かわいいポンポンしたランナーを出す。が、センペル同様冬の間も外にあるため、霜柱が立つとごっそり持ちあがる。小さい株なんかはよく根っこが抜けて転がってる。根張りは悪くないが、どうしても本体が小さいので掘り起こされてしまう。外出しでもいいが、冬は水分を避けた方がいいね...

ジョビバルバ ソボリフェラ(2)

ジョビバルバ ソボリフェラ(Jovibarba soboifera)2013年6月~増えたけど、本体は花も咲かずに枯れてしまった。ジョビバルバは、センペルと同様の扱いで大丈夫だが、あまり人気ないのは比較して(値段が)高いのと小さすぎるからだろうか?大きさ1~2㎝でも普通だから、もしネット注文でもして届いたの見たら、画像しか見ていない人はびっくりするかも。花が咲くとセンペル同様株が枯れてしまうらしいが、うちでは咲いた事がない...

ジョビバルバ ヘッフェリアイ グランドスラム(2)

ジョビバルバ ヘッフェリアイ グランドスラム(Jovibarba heuffelii .Grand Slam)2013年6月~久方ぶりのジョビバルバ。いつもタイミングを逃す。ジョビバルバはセンペルと同じヨーロッパ原産の多肉。耐寒性などはセンペルと同様雪埋もれても大丈夫なくらい強い。ヘッフェリアイ種はジョビの中でも比較的大きいとはいうものの、ジョビはどれもちっさいので対して大きいとは思わない。画像の土は芝の目土の粒なので何となく小ささ...

エケベリア 美尼王妃晃(2)

エケベリア 美尼王妃晃2013年12月~ミニマ交配らしくぐるっと取り囲むように仔株が出てきた。ぎゅうぎゅうに詰まっていて、凄く切り離しにくそう。花芽が出てきたが、咲く時期がミニマより遅い?前の記事...

エケベリア ザーニー(2)

エケベリア ザーニー(Echeveria zahnii cv. Hoveyi)2014年3月~別名『七変化』だったか?寒い時期は普通の形の葉っぱになるが、暖かくなってくると中心部分に見えるような変な棒みたいな葉になってくる。血管みたいな模様が人によっては気持ち悪いと思うこともあるかもしれない。横から茎が伸びてきて増えそうだったが失敗。葉が枯れるのが他のエケベリアと比べて早いので、こまめに世話しないといけないのかもしれない。前の記...

セダム 乙女心(2)

セダム・乙女心(Sedum pachyphyllum)2013年12月~いい姿かたちに育ってきた乙女心。紅葉の名残で先端の赤いポッチがいい。いくらか横にはみ出したりしたものをカット。この感じを維持していきたい。前の記事...

セダム リトルゼム(2)

セダム リトルゼム(Sedum 'Little Gem')2013年12月~花満開のリトルゼム。なかなかいい色に育ってくれている。程よい位置でカットをすれば、根元から仔株が出てくる。前の記事...

エケベリア パリダ(2)

エケベリア パリダ(Echeveria palleda)2013年12月~丸い大きな葉が特徴のパリダ。あまり成長がみられないと思ったら、根元から小さいパリダが。いい機会なので頭をカット。そうしないと大きな葉で日が遮られる。前の記事...

ハオルチア ライトニー(2)

ハオルチア・ライトニー(H. cooperi v. leightonii)2013年11月~焼くといいと聞いたので、室内から外へ移動。日陰の暗めのところに置いているがちょうどいい感じ。あとはもっと蒸らせば透明感も上がりそうなのだが。前の記事...

エケベリア ルンヨニ―(3)

エケベリア・ルンヨニー(Echeveria runyonii)2013年11月~以前よりふっくら肉厚になった。だんだん理想の形になってきたのでホクホク。成長速度はゆっくり目だが、仔株を良く出す。前の記事...

センペルビブム レッドチーフ(2)

センペルビブム レッドチーフ(Sempervivum 'Red chief')2013年7月~ウチに来た当初は全然赤くなくて、『看板に偽りあり!』みたいな感じだった。1年冬越ししたら見違えるような赤紫色に。本体は花が咲いて枯れてしまったが、仔株をたくさん残してくれた。前の記事...

エケベリア ハナノバラ(3)

エケベリア ハナノバラ2013年6月~花が咲き終わった後。ちょっとお疲れ気味。茎は薄いピンクで黄色い花弁だった。花うらら交配は黄色い花ばかりなので、あまり変わり映えしないので記録撮る前に切ってしまった。前の記事...

ユーフォルビア ハナキリン(2)

ユーフォルビア ハナキリン(赤花・白花)2013年4月~いまだに買ってきた時のまま植え替えしていない。でも常時花は咲き続けているというものすごい丈夫なやつ。最近外に出したらさらに元気になってきた。いい加減もう少しましな鉢に植え替えよう。前の記事...

エケベリア ピーチプリデ(6)

エケベリア ピーチプリデ(Echeveria‘Peach Pride’)2012年12月~思えばだいぶ育ったもんだ。元はホームセンターの1寸鉢から増えていったモノ。ちょっと茎が伸びやすいことを除けば、今流行りの七福神とかより手軽で楽しめる種類じゃないかと思う。前の記事...

セダム ロッティ―&クラバツム

セダム ロッティー&クラバツム(Sedum 'Rotty'/Sedum clavatum Clausen)2014年3月~花咲いたので比較してみた。どちらも一緒。色味が違うのが見分ける方法だったが、段々似通ってきてる。親となった株の違いなのかな?前の記事(ロッティー)前の記事(クラバツム)...

エケベリア ホワイトゴースト

エケベリア ホワイトゴースト2015年1月~花芽出てます。シャビアナ系の交配種。リラシナとかかな?フリフリはちょっと緩め。ちょっと日当たり悪い感じなので、どっか良いとこに移動しないと…適当管理な自分には、フリル系はちょっと苦手だ。...

グラプトベリア トップシーデビー

グラプトベリア トップシーデビー(Graptoveria 'Topsy Debbi')2015年1月~デビーとトップシータービーの交配、ではないらしい。デビーのミューテーションとのこと。最近そんなの多いね。一般に出回るくらいに増やせたってことでしょうね。...

エケベリア ムーンガドニス

エケベリア ムーンガドニス2015年1月~韓国から入ってき多肉。魅惑の月と同じ交配もしくは魅惑の月そのもののようだ。魅惑の月自体もうっすら筋斑のようなものが見えるが、ムーンガドニスはそういうミューテーション的な性質が強いのかな?ムーンガドニスとして売られてた石化バージョン。石化は成長点が複数あったりつながったりしてるヤツのこと。別に普通のヤツだったら魅惑の月あるし。...

エケベリア ラウイ×トップシータービー

エケベリア ラウイ×トップシータービー2015年1月~そのまんま。ラウイの白肌とトップシーの反り返った葉を受け継ぎましたって感じ。コレは単頭じゃなく複数固まっているので訳が分かんなくなっている。自分もどっから見ていいのかわからない。...

エケベリア ティッピー

エケベリア ティッピー(Echeveria 'Tippy')2015年1月~チワワエンシスと何かの交配?チワワは昔持ってたけどそれに比べると爪や葉が長い感じ。白肌が繊細な感じ。下の方から花芽出てるけど咲かなそう。...

エケベリア インブリカータ

エケベリア インブリカータ(Echeveria Imbricata)2015年1月~七福神とイコール。だが、海外輸入株なので、古くから日本にある七福神とちょっと違う感じ。少し紫がかった感じ。葉っぱが増えた姿が美しい。...

エケベリア ジャイアントブルー

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~フリル系エケベリア。フリル系は海外で人気なのか大型なのが多く、あんまり違いが分からない。綺麗なフリルの為にはいい条件にしてやらないといけないのも結構面倒。フリルじゃない状態は全然魅力ないのでなかなか増やすのは躊躇する種類。...

セネシオ 大弦月城錦

セネシオ 大弦月城錦(Senecio herreanus cv. Variegata)2015年1月~「だいまゆづきじょうにしき」。グリーンネックレスではなくて、アーモンドネックレスの斑入りらしい。新芽はピンクで斑入りだと更に可愛い感じ。日当たりさえあれば雨ざらしでもいい感じ。...

セダム ウィンクレー

セダム ウィンクレー(Sedum Winkrelii)2015年1月~「ウィンクレリ」と覚えてた。どっちでも流通しているみたい。ペタペタくっ付く葉の多肉。ランナーで子供が分かれる。可愛い形。...

コチレドン ペンデンス

コチレドン ペンデンス(Cotyledon 'Pendens')2015年1月~コチレドンだが、茎が柔らかくなんとかネックレスみたいに横に広がって垂れていく。葉はコチレドンらしく白い粉に赤っぽい縁。割とモリモリ伸びる。...

モナンテス アナゲンシス

モナンテス アナゲンシス(Monanthes anagensis)2015年1月~カナリア諸島産小型多肉。蒸れに弱いので夏場注意のようだ。モナンテスはポリフィラとかブラキカウロンという独特な形のヤツの方が有名。何かセダムっぽくて地味な感じ。葉の中央が少しだけ凹んでいて、ザラッとした質感。...

エケベリア 紅稚児

エケベリア 紅稚児(Echeveria macdougallii)2015年1月~マクドガリーでも売られている。また、エケベリアセドイデスも=マクドガリーらしいが見た目が微妙に違うので気になって買ってみた。クラッスラにも紅稚児って言うのがあるけどそれとはまた別。紛らわしい。上に伸びる傾向のエケベリア。...

セネシオ クラシマハタ

セネシオ クラシマハタ(Senecio crassissimus)2015年1月~ただいま開花中。ぺったんこの葉が横向きじゃなく縦に生える。茎と葉のエッジが紫色になる。割と縦に長ーく伸びた状態で売られているのを見るが、コレは短め。セネシオ類は、多肉にしては水が好きな方なのでこまめに給水してる。...