グラプトペタルム パキフィルム

グラプトペタルム パキフィルム(Graptopetalum pachyphyllum)2015年1月~花がグラプトだった。コミックトムはセデベリアだし、ブルービーンはセダムらしいので消去法でパキフィルムと断定。水やっていない&開花でシワシワ。前の記事...

セダム 松の緑(2)

セダム 松の緑2014年1月~今はこんなもんか。日当たりがあまり良くないので水遣りはしていない。徒長すると葉の節間が開いてみすぼらしいのでもうしばらく我慢してもらうつもり。前の記事...

カランコエ 野うさぎ(2)

カランコエ 野うさぎ2014年1月~少し成長したかな。典型的な春秋型の成長タイプ。もうちょっと日に当てた方が良いかもしれない。暗めの環境だと毛の感じが薄くなり、下の葉の色が見えてくる。毛が密に生えてふわふわしているのがいい状態。前の記事...

エケベリア 錦晃の薔薇(2)

エケベリア 錦晃の薔薇2014年1月~なかなかうまく育てられない。花芽で形が崩れ、ワタムシで崩れ、今は日焼けに悩まされ…成長がゆっくり目なので葉の長さも不揃いな感じ。どうも産毛系はうまくいかない。前の記事...

セダム 薄化粧(2)

セダム 薄化粧(Sedum palmeri)2013年12月~結構好きな感じなのになかなかうまくいかない。茎が伸びて、その先に花のように薄い葉が染まる感じはアエオニウム的。花のような状態を維持するなら水は控えめの方が良い気がする。前の記事...

セダム ペディラントオイデス(2)

セダム ペディラントオイデス(Sedum allantoides'goldii' )2013年12月~葉の形に規則性が無いので、小さいうちはあまりバランスが良いとは言えなかった。そこそこ大きくなってきて少しまとまったかな。年中水分を要求するタイプ。成長はセダムしてはゆっくり。ちゃんと日に当てとけば頻繁に水遣りしても徒長はそれほど。前の記事...

センペルビブム バニラシフォン

センペルビブム バニラシフォン2015年5月~よく知らなかったけど、バニラシフォンって国産なのかね?仔株のうちだけクリーム色で、成長すると葉の根元側からワインレッドになる。普通よりちょっと蒸れに弱い気がする。...

アエオニウム 真っ黒法師

アエオニウム 真っ黒法師2015年5月~黒法師のより黒いやつという認識であってるかな?よくある黒法師は濃い赤紫色という感じだけど、これはより黒い種類。室内とか暗い所に置いておくと当然緑っぽくなるが、比較的黒さが薄れにくい気がする。ただ、普通の黒法師より葉数を増やすのにはちょっとだけ手間がかかる印象。...

セダム トレレアセイ

セダム トレレアセイ(Sedum treleasei)2015年5月~上に伸びる性質のセダム。「天使のなんちゃら」とかいう名前でも見かける。葉の付き方はそんなに密ではないので、徒長すると間がスカスカでみすぼらしい感じになる。今時期は日に当てると焦げそうなので悩ましい。あとは切り戻しで増やすか。...

グラプトベリア マーガレットレッピン

グラプトベリア マーガレットレッピン(Graptoveria 'Margaret Reppin')2015年5月~中心部分少し焦がしてしまった。爪が少し長い感じが特徴かな。水と日光をたっぷりやってガッチリさせたいところだが、今工事中であまり日当たりいい所がない。水をやると情けない姿に徒長してしまうので、この夏は断水かなあ。...

アボニア クイナリア

アボニア クイナリア(Avonia quinaria)2014年12月~にょろにょろ系。塊根から触手を伸ばすアボニア。そんなに成長は早くない感じ。気が付いたときに水を小まめにやっている。日はそこそこ好きそう。夏開花する。そろそろかも。...

ユーフォルビア オンコクラータ

ユーフォルビア オンコクラータ(Euphorbia oncoclada)2014年12月~多肉より観葉植物カテゴリでよく見かける。「カウボーイブッシュ」とかそんな名前。ちょびちょびと葉っぱらしきものが生えているが、これで終わりみたい。...

スミクロスティグマ 桜竜

スミクロスティグマ 桜竜(Smicrostigma viride)2014年12月~ちょっと変わった形のメセン。Y字の分かれ目から新たな葉っぱが出てつながってゆく。以外にしっかりしていて見た目より重みがある。ピンクの花が咲くから桜竜らしい。...

エケベリア ローラ(4)

エケベリア ローラ(Echeveria 'Lola')2013年7月〜奇しくも前回と同じようなアングルから撮影していた。ちょっと伸びているからね。少し緑っぽくなり、子供が成長しているのが分かる。今は水遣りを控え、徒長しないように気を付けている。改めて振り返ると冬場並みの断水具合だ。前の記事...

エケベリア セクンダ(2)

エケベリア セクンダ(Echeveria secunda)2014年6月~爪の色がちょっと濃い目だけどこれは桃太郎だよな。系統がちょっと違うのかもしれない。粉控えめで葉の厚みも少し薄め。前の記事...

エケベリア 桃太郎(4)

エケベリア 桃太郎2013年12月~少し伸び気味かな?今は湿気と日照の関係でこの程度が精一杯。爪が年中いい色。前の記事...

エケベリア マカベアナ

エケベリア マカベアナ2015年5月~ウチで一番新しいグループ。マカベアナというとルンヨニーの変種のことだと思うのだが、コレはなんか違う気がする。花の画像を検索しても見つからなかったが、ウチにあるインブリカータの花とそっくり。...

デロスペルマ スパルマントイデス

デロスペルマ スパルマントイデス(Delosperma sphalmantoides)2015年1月~小型イソギンチャク的な多肉。今の時期は花が咲いていないのでしばらく前の画像になります。日中の数時間だけ花が開く。「耐寒性マツバギク」とも言われるらしく、寒さにはめっぽう強い。その反面暑さは苦手のようなので、これからの時期が問題。...

ハオルチア 風車

ハオルチア 風車(Haworthia starkiana)2015年2月~その名のとおり葉っぱが渦巻き状になる…はずがウチのは風車ってない。やっぱり常に回転させてないとダメですね。早く風車って欲しい。...

クラッスラsp

クラッスラsp2015年4月~ムスコーサとかエリコイデスとかそういうニョロニョロ系のクラッスラの何か。アボニアっぽく葉があまり尖っていなくうろこ状に生える。ちぎれてもそこから増える位生命力が強い。...

アロエ 姫竜山

アロエ 姫竜山(Aloe brevifolia var. postgenita)2015年4月~小型のアロエ。肉厚でロゼットになってとても好みな感じ。アロエも多種多様なのであんまりハマらないようにしないと…大型のものが多いので今のところ置き場所もないし。...

セファリアナ

セファリアナ2015年2月~謎な感じの多肉?コーカサスキリンソウのトリカラーに似ているが、大きさと葉の形が違う。カランコエなのかな?結構しっかりした茎でまっすぐ伸びる。...

ケイリドプシス みすず

ケイリドプシス みすず(Cheiridopsis bella)2015年2月~『美篤』と書いて『みすず』。コレは読めん。「美鈴」だと思ってた。葉に粒々の透明な水玉模様がある。結構すぐにシワシワになるので水分多く欲しがるタイプなのかな?...

エケベリア 静夜 その2

エケベリア 静夜(Echeveria derenbergii)2015年1月~別に持っているけど3頭立てでお得感あったので買ってきた。こちらはずっと我慢して、今までほとんど水やりをしていないので徒長せず。ボール状に丸くなって可愛い感じ。このまま秋まで水やらずにいけるかな?...

アドロミスクス 天章錦

アドロミスクス 天章錦(Adromischus cooperi)2015年1月~クーペリ。既にうちにあるやつと違って葉が平たい。Adromischus clavifoliusって紹介しているトコもあるのでどっちかがクーペリで、もう一方がクラビフォリウスなんだと思う。うちのクーペリ...

デロスペルマ 雷童

デロスペルマ 雷童(Delosuperma echinatum) 2015年1月~新年衝動買いシリーズ。花ものメセンの仲間になるのかな?日本だとマツバギクが身近な種類。地味だけど花が咲くと愛着が湧く。...

パキフィツム コンパクツム

パキフィツム コンパクツム(Pachyphytum compactum)2015年1月~『千代田の松』の名で同じのを持ってる。コンパクツムは全体が鮮やかな緑色でふとっちょな感じ。今は天気が悪くて日当たりも確保できなくて、ちょっと葉っぱが伸び気味。でもグラウクムとかと違って茎はあんまり伸びないね。...

カランコエ しじみ蝶

カランコエ しじみ蝶2015年5月~薄い葉が蝶の羽みたいだからのネーミングかな。なんとかって品種名のラベルもあった気がするが忘れた。ロゲルシーなんかと似たタイプの茎の立つクラッスラ。カランコエだった。クラッスラとカランコエが何か混乱するなあ…...

エケベリア トップシータービー(3)

エケベリア トップシータービー(Echeveria runyonii cv.'TOPSY TURVY')2012年12月~ブリキ鉢に放置肉。トップシーのほか、グリーンペット&紅稚児。当初から植替えもせずそのまま。鉢がボロボロで底が抜けそうなのでいい加減解体しなきゃだが、これはこれで味があって好き。前の記事...

アドロミスクス フィリカリウス(2)

アドロミスクス フィリカリウス(レッド)(Adromischus filicaulis)2014年10月~育てやすい。水遣りするとパンパンに膨らむのが面白い。葉挿しも時間がかかるけど着実に育っている。平たい鉢に群生とか凄く良さそう。前の記事...