エケベリア ラウリンゼ(B2)

エケベリア ラウリンゼ(Echeveria‘Laulindsa')2015年1月~春になったら分割するとか言っていたような気もするが、気のせいだ。分割したところで置き場が全然ない。名前の通りラウイが入っているためか夏場は結構暑いの平気っぽい。単品でボール状に巨大化させたかったが、別の意味でボール状になってきた。前の記事...

セダム リトルゼム(3)

セダム リトルゼム(Sedum 'Little Gem')2013年12月~ツヤっツヤなリトルゼム。水をやるとものすごくツヤが出るという不思議な植物。比較的匍匐性があって密に生える。他にないオンリーワンな感じのセダムイイですね(コレクション的にも)前の記事...

セダム クラバツム(3)

セダム クラバツム(Sedum clavatum Clausen)2014年3月~ロッティーといよいよ見分けが付かなくなってきた。比較的黄麗っぽい黄色かったのに、いまはいつの間にやら青白系に。でも元々ロッティー同じものと言われていたので、これでいいのか。前の記事...

エケベリア ギガンテア(3)

エケベリア ギガンテア クエルナバカ産(Echeveria.gigantea , Cuernavaca )2014年3月~夏場に伸びては冬場に枯れるやつ。そんなわけでなかなか大きくならない。本来結構大きくなるらしいのだが、冬場のケアかな。前の記事...

エケベリア 魅惑の宵(3)

エケベリア 魅惑の宵(Echeveria agavoides cv. 'Lipstick')2014年5月~アガボイデス系はなぜかここ最近よく見るようになった。しかも花屋で。輸入モノか花卉流通ルートなのか、名前が非常に不安なものが多く、似たような見た目もあって何が何やら…魅惑の宵、相府連といった昔からある名前を見ると安心する。前の記事...

グラプトペタルム ペンタンドラム(5)

グラプトペタルム ペンタンドラム(Graptopetalum superbum)2013年6月~強健で育てやすく、しかも見た目も良い優良種だと思う。もっと注目されてもいいと思うのだが人気があるとは言えないのは何でだろ?かなりカチカチの肥料の切れた土で育ててるので、さほど変化はない。根元から出た仔株は切り離し育成中。成長はグラプトにしてはゆっくりめ。前の記事...

エケベリア ノバヒネリアナ(3)

エケベリア ノバヒネリアナ2014年3月~だいぶ縦に伸びていたので春先にカットしておいた頭部分。やっと根付いてきた。ほとんど土の上に乗っているだけなので、細い根で固定されている。台風来たら飛んでいくかな?前の記事...

セダム 新玉つづり(4)

セダム 新玉つづり2013年5月~新玉さん。夏の間かなり伸びた。また、根元から新しい茎がだいぶ出てきた。これも暑い時期にガンガン日に当たっていたがノーダメージ。むしろ調子いい。花は咲かなかった。前の記事...

セダム ロッティ(4)

セダム ロッティー(Sedum 'Rotty')2014年3月~思ったよりも直射日光に強かった。かなり西日が当たる場所にあったはずだけど、特に日焼けなどもなくいい状態。セダムは夏(梅雨)時期ぐんぐん伸びるので、日陰に置くと情けない姿になりがち。日焼け覚悟で日当たり確保した方が良さそう。前の記事...

クラッスラ オルビキュラータ(4)

クラッスラ オルビキュラータ(Crassula orbiculata)2014年2月~何故真ん中から焦げるのか。クラッスラはやはり難しい。最近天気が悪いので長雨に当ててちょっと放置すると腐る。暑いときは水やらないと枯れるし微妙なバランスがうまくいかない感じ。ただどちらかと言えば水多めの方が後からリカバリーが効きやすい。前の記事...

エケベリア すみれ牡丹(2)

エケベリア すみれ牡丹2014年7月~やはりどうしても縦伸びするすみれ牡丹。ロゼットは葉の枚数が多くてキレイだがそれだけが欠点かな。今は伸びた上に置き場所の関係で顔が横向いてしまった。毎年夏場は鬼門。意外に日焼けとかはしない。前の記事...

グラプトベリア 薄氷(4)

グラプトベリア 薄氷2014年4月~本体の根元から出てきた仔株。朧月よりペパーミントグリーンぽいのと葉先がちょっと尖がり気味。グラプトの性質が強いのか、日焼けもせず元気。前の記事...

エケベリア サブセシリス(2)

エケベリア サブセシリス(Echeveria subsessilis)2012年12月~ピーコッキーの1種、サブセシリス。白粉系。普及種のはずだがここ最近はそれほど見かけない気がする。ウチではワタムシが付きやすい方だと思う。白粉系は水を控えめにするから虫も付きやすいのかも。前の記事...

エケベリア トップシータービー綴化(2)

エケベリア トップシータービー綴化(Echeveria runyonii cv.'TOPSY TURVY')2012年12月~部分的に解けてきた感のある綴化トップシー。沢山子供が取れそうだが、これ以上トップシーばっかになっても困る。丈夫だし面白い独特な形なので、寄せ植えにいいかもね。前の記事...

パキフィツム オビリデ(3)

パキフィツム オビリデ(Pachyphytum ‘Oviride’)2014年1月~何という変わった色。そして全然成長しないひと。新しい部分が紫色で、成長してくると緑色になるのかな?徒長するより伸びない方が自分にとってはありがたい。前の記事...

エケベリア ストリクチフローラ(3)

エケベリア ストリクチフローラ (ブスタマンテ産)(Echeveria strictiflora)2013年12月~去年の反省を生かし、日焼けしない場所に置いた結果。陰の方でまったく注目されずいつの間にか大きくなっていた。お肌が繊細なのでちょっとさ当たっただけで傷になる。結構メンドクサイタイプ。前の記事...

グラプトベリア ノマ(2)

グラプトベリア ノマ(Graptoveria ‘Margaret Rose’)2015年1月~微妙な紫っぽい色がグラプトらしい感じがするノマ。乾燥気味にしてたら成長点にワタムシが付いてしまった。普段は薬剤を吹きかけるのだけど、今回はシャワーの水流で見えているのを吹き飛ばして、しばらく鉢ごと水没させて撃退。大丈夫そうだ。前の記事...

リプサリス(2)

リプサリス ケレウスクラ2013年9月~雨ざらしにしてたらかなりこんもりしてきた。水は好きだが、結構乾燥にも耐える。見切れているくらい長くぴょーんと伸びて、その先でまた丸く群生しながら広がっていく。長すぎるのでカットしたけど…適当なところでちぎった奴を土に置いておけばそこから増える。増やす必要がないかもしれないけど。少なくとも自分はこれ以上増えなくていい。前の記事...

エケベリア 姫暁月(2)

エケベリア 姫暁月2014年10月~銀武源とかカリフォルニカとか持ってないけど似たヤツは結構あるようだ。本領は紅葉した時のクリームイエローの色あいなのかも。同じものか、似た系統の交配がたくさんありそう。前の記事...

エケベリア ザラゴーザ(2)

エケベリア ザラゴーザ2014年10月~うちにあるザラゴーザ3タイプのうちの一つ。某多肉エターナルさんからただの『ザラゴーザ』として購入したもの。黒爪や長葉タイプと比べると少し「?」な感じ。『野ばらの精』に近いかな。微妙な違いだが葉が上から見るとかまぼこ型で根元にいくにつれて少し細くなっている。野ばらとかはもうちょっと葉が薄めで縦に伸びる傾向がある。前の記事...

多肉の日焼けについて

今年はとある事情で置き場所が良くなかったため、日焼けでダメにする事が多かった。見ているといくつかタイプがある様なので個人的メモ。①水分による部分的な日焼け画像の大和錦みたいなタイプ。水遣りして葉に水分が残っている時おこる。ラウイやコチレドンみたいに白粉が強い奴はなりにくく、大和錦みたいにツルツルの葉の奴はなりやすい。そもそも粉の強いタイプは日光には強いものが多い。水をやってから数日は3時間以上直射...

エケベリア パウダーブルー(3)

エケベリア パウダーブルー(Echeveria ‘Powder Blue’)2014年1月~朝の光の関係ですっごい青白く写ってますが、実物はもうちょいピンクです。水をやらずにフニャフニャだったので、久しぶりに少しだけやったらこんな変な感じで固まった。前の記事...

エケベリア 大和美尼(2)

エケベリア 大和美尼(Echeveria 'Yamato-Bini')2013年6月~2つあるうちのずっと紹介してない方。こちらは爪や大和錦独特の模様が少し薄めで全体的に黄色っぽい。根元に仔株がたくさん出来てきて、ミニマの方が濃い感じの奴なのかな~前の記事...

アエオニウム 伊達法師(2)

アエオニウム 伊達法師2014年5月~アエオニウムは春先調子に乗って水をたくさんやって、夏に日焼けさせるパターン。伊達法師は去年も同じように日焼けしている。見た目暑いの好きそうに思ってしまう。前の記事...

アエオニウム 夕映え(4)

アエオニウム 夕映え(Aeonium decorum f.variegata)2012年12月~水やりを控えめにしているので、何となく黄色っぽい顔色。今置いている場所の日当たりがそんなによくないので、特徴が薄れた感じ。茎が木質化するタイプはあとから茎が太くなったりしないのかな?前の記事...

グラプトベリア ダスティ(3)

グラプトベリア ダスティ( Graptoveria 'Fred Ives')2014年3月~初恋とかも同じだが、グラプトベリアはグラプトの強さとエケベリアの弱さを微妙にミックスした感じ。グラプトのように雨ざらしで調子良さそうにしてたかと思ったら、一気に蒸れてダメになったり。乾燥気味の管理の方がイイと思うが、乾燥させすぎるとダメみたい。前の記事...

エケベリア オパール(4)

エケベリア オパール(Echeveria cv. Opal)2013年11月~最近紫色から白っぽい感じに変わってきた。1枚1枚の葉っぱが大きく、キレイなロゼットとはなりにくい。上下に2本伸びているのは花芽ではなく高芽。切って挿せばいいのかな?前の記事...

エケベリア ファンクイーン(3)

エケベリア ファンクイーン(Echeveria'Vanbreen')2014年3月~ちょっとお疲れモード。エケベリアの水分量は葉っぱの柔らかさで判断している。水分たっぷりな時は葉が硬くしっかりしている。今はフニャフニャした感じ。夏場はその方が葉やけも徒長も防止できるので良いと思っている。前の記事...

エケベリア ニバリス(2)

エケベリア ニバリス(Echeveria 'Nivalis')2014年3月~開花中のニバリス。少し痩せているが徒長するよりマシ。葉が出る速度も枯れる速度も遅い。前の記事...

クラッスラ ルドリッツ(3)

クラッスラ ルドリッツ(Crassula nudicaulis var. herrei)2014年3月~今の時期、調子の悪いのが多いなかクラッスラだけは元気。春秋型だと思ってたが夏型か?空気中に湿気がある方が明らかに調子が良い。前の記事...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。