エケベリア 桃太郎(5)

エケベリア 桃太郎2013年12月~そろそろ夜風も涼しくなってきて多肉の紅葉がみられる時期かな。桃太郎、昨年と比べてもほとんど大きさに変化が見られない。植替えしていないから栄養不足かな。紅葉とのトレードオフになるので大きくするか色味を重視するか悩ましいところ。前の記事...

エケベリア 七福神(2)

エケベリア 七福神2014年10月~個人的に大型化期待の種類。過保護にしているためか思ったほど成長は早くない。でもさすがに雨ざらしは怖いので水少し多め程度。早く大きくなってほしい。前の記事...

エケベリア ラウイ(3)

エケベリア ラウイ(Echeveria laui)2013年12月~すこし葉が伸びた。雨続きだったし致し方なし。水分はギリギリまで控えめにしてるので成長が遅い。今の時期は少し油断すると意外と蒸れるので、夏場より油断できない。前の記事...

セネシオ ロンギフォリウム

セネシオ ロンギフォリウム2014年12月~手前の微妙なとこにピントが来てる方(後ろは鉄錫杖)ロンギフォリウムというとパキフィツムが思い浮かぶが、こっちはセネシオ。細めのキュウリみたいなやつ。七宝珠みたいではあるが葉っぱは生えないみたい。常にキュウリ状態で成長する。折れてもそこから植えればまた伸びる。年中成長している気がするが春から秋の方が早い。...

グラプトペタルム ブロンズ姫(2)

グラプトペタルム ブロンズ姫(Graptopetalum paraguayense cv 'Bronze')2013年12月~言わずと知れた超普及種。丈夫で育てやすくしかもキレイ。増え方は姫秋麗程ではないがよく増える。色々なのを育てていると、逆にこういう普及種の良さをしみじみ感じる。前の記事...

グラプトペタルム 姫秋麗(4)

グラプトペタルム・姫秋麗2013年6月~ちょっと雨のかかる位置にあるため緑緑している。これは葉挿しを集めてた鉢。ポロポロ葉っぱが落ちて勝手に増える。一時期出始めのころ人気があったがあっという間に普及種になった感じかな。前の記事...

セネシオ 鉄錫杖

セネシオ 鉄錫杖(Senecio stapeliformis)2014年12月~凄い名前のセネシオ。こんな錫杖トゲが痛くて持てませんやん。常に雨のかかる場所に置いておいたのでムキムキ。この先っぽからひょろっと花芽が出て、彼岸花みたいな真っ赤な花が咲く。...

エケベリア シャビアナ(4)

エケベリア シャビアナ・ペレグリナ(E.shaviana peregrena)2014年1月~シャビアナの緑のヤツ。最近少し丸まってきたが、状態みるとちょっと暗いのかな?軒下なんだけど結構い光要求高い感じ。隣にあるフリル系は結構ヒラヒラしてるのに…前の記事...

エケベリア 銀明色A(5)

エケベリア 銀明色A(Echeveria carnicolor) 2013年6月~銀明色は先日のビロード茜と同系統ではあるが、新しい部分が青い。新しい部分が明るい色ということでは同じだけど。茎の部分なんかロウで作った作り物っぽい。前の記事...

アエオニウム 愛染錦(4)

アエオニウム 愛染錦2013年7月~大きい方が1つ夏につぶれた。梅雨時期に雨に当たりすぎたせいか、その他のアエオも成長点がくちゃくちゃしているのが多い。この大きさに比べて茎がかなり細いので特に弱いのかも。前の記事...

エケベリア アイボリー(3)

エケベリア アイボリー(Echeveria‘Ivory’(Van Keppel))2014年3月~アイボリーは今年の夏場から秋にかけてのひどい環境でも比較的よかった。徒長も日焼けもしないのはありがたい。今まで目立たなかったが、うっすらと葉の中央に走る白い筋がある。前の記事...

エケベリア ビロード茜(3)

エケベリア ビロード茜(E. racemosa?)2014年1月~早くも紅葉かな?と思ったが、これは新しい部分の普通の色だった。新しい葉が成長するにつれてだんだん赤→緑へ変わっていく。割と植物によくある葉の変化みたい。前の記事...

ユーフォルビア ハナキリン(3)

ユーフォルビア ハナキリン(赤花・白花)2013年4月~花芽のアップ。花弁?が2枚なのでくちばしのようだ。ハナキリンはこの雨を受けてどんどん成長。次々と花芽を付けた。前の記事...

ガガイモ 水牛角(2)

ガガイモ カラルマ 水牛角(Caralluma nebrownii)2014年12月~前回と比べほとんど変わりなし。少し伸びたかな?程度。日々少しずつ水をやった方が育つのだと思うが、他の多肉と同様に育てているのでこんな感じになっていると思われ。日当たりはそこまで必要としないようだ。前の記事...

エケベリア インブリカータ (2)

エケベリア インブリカータ(Echeveria Imbricata)2015年1月~…だったと思うの花。色味的に他のモノとは違った濃い赤の発色。すっかり緑になってしまってどれがどれやら分からなくなってきた。...

エケベリア ブラックキング(4)

エケベリア・ブラックキング2014年1月~日当たりがちょっと悪くなるとすぐ緑色になる御仁。芽の色が明るい透明感があってちょっといいかもと思うが、全体あんな色になるのでやっぱり駄目だ。前の記事...

オロスタキス 子持ち蓮華(5)

オロスタキス 子持ち蓮華2013年4月~センペルプランターに放り込んでおいたら、子持ち蓮華が浸食この雨でセンペルが腐ってしまった。しかし子持ち蓮華はどこでも増えるね。前の記事...

セネシオ 万宝(2)

セネシオ 万宝(Senecio serpens)2014年7月~万宝は水分多めを意識して、ここの所雨ざらしエリアへ。そのためかまた花芽が上がってきた。こんな洪水レベルの大雨にもかかわらずこの状態とは。セネシオはかなり頻繁に水遣りしても大丈夫そう。前の記事...

エケベリア ピンキー(3)

エケベリア ピンキー(Echeveria‘Pinky')2014年4月~何か微妙な感じのフリル。少し大きくなった気がするが、単に開いているだけかもしれない。水をかなりやっていないのでちょっと貧弱かな。前の記事...

グラプトペタルム ペンタンドラム(6)

グラプトペタルム ペンタンドラム(Graptopetalum superbum)2013年6月~やっと晴れた。前の記事...

エケベリア トリメンシス(6)

エケベリア トリメンシス2013年7月〜何か忘れてると思ったら記事の更新だった。ここ何日かは雨続きでほとんど観察も出来ていなかったのでうっかりしていた。話題変わって今まで出てきたトリメンシスから切り離した仔株の状態。もうだいぶ普通サイズまで育ってきている。乾燥気味に放っておいたら結構簡単に増えるのであとはまあ増やさなくてもいいかな。前の記事...

グラプトベリア ピンクプリティ(3)

グラプトベリア ピンクプリティ2013年12月~盛大に開いているピンクプリティ。雨ざらしの上、下の皿に水がたまってるので水分が凄い多い。これが植えてある環境がアミアミの入れ物に水ゴケなため、後ろの若緑がすぐ水切れする。普通の土に植えていたら一気に腐ると思うので注意。前の記事...

アドロミスクス トリギナス (2)

アドロミスクス トリギナス(Adromischus trigynus)2014年10月~ちょっとづつ成長しているところ。他のアドロと比べてもゆっくり目だが元々が小さかったせいかもしれない。この梅雨に少し伸びたが日当たりの関係でちょっと緑っぽくなっている。ただこれも葉が伸びてくると斑紋が出てくる。前の記事...

アドロミスクス フィリカリウス(3)

アドロミスクス フィリカリウス(レッド)(Adromischus filicaulis)2014年10月~アドロミスクスは比較的順調。丈夫だしそこまで気を遣わなくていいので楽だ。新しい葉っぱはまだ模様が無く、古くなるにつれて斑点模様が大きくなっていってほぼ全体に広がっているのが分かる。前の記事...

ジョビバルバ ヒルタ ブルガリア(2)

ジョビバルバ ヒルタ ブルガリア(Jovibarba hirata f/bulgaria)2014年4月~今年の夏から秋口にかけての天候はジョビバルバやセンペルには厳しい季節だった。ジリジリした暑さでヘタったかと思えば、にわか雨で蒸れたり…だいぶやられたのが多かった。元々ヨーロッパの高山帯で比較的涼しい環境下の植物には日本の夏はキツイわ。前の記事...

ハオルチア ルテオローサ(2)

ハオルチア ルテオローサ(Haworthia ruteolosa)=ヘルバセア(H.herbacea)2014年10月~ちょっと大きくなった?あとトゲトゲが少し伸びて最近お気に入り。丸い水玉窓の模様が素敵。焼けるので室内に置いていて、ここ何日かの天気は逆にちょうどいい感じ。前の記事...

エケベリア ブルーバード(3)

エケベリア ブルーバード(Echeveria'Blue Bird')2014年3月~大きくはなったが形が…いくら夏に強いとはいえちょっと暑すぎたのか痣みたいになっている。もともとその気はあったが、花芽が出ると成長バランスがおかしくなるのか葉の形がちょっと不安定になる。これはウチの白鳳とかもそうなので、カンテ系列はそういう傾向があるのかも。前の記事...

メセン 小松波

トリコディアデマ 小松波(Trichodiadema bulbosum)2015年6月~ハマると怖いので今まで敬遠していた塊根植物(コーデックス)とは知らずに手を出してしまった。根っこが太く球根状になって、天然の盆栽みたいな姿になるようだ。観葉植物でよくあるガジュマルみたいな感じ。とてもカッコいいのだが、これがそんな形に育つまでいったい何年かかるのやら…...

ガステリア 虎鉾

ガステリア 虎鉾(Gasteria caespitosa)2015年6月~くるんっとした葉が面白いガステリア。根元の部分を見ると結構肉厚で「らしい」感じがする。小型で群生するタイプのようだ。ガステリアは虫が付いたり、病気になったりした記憶がない。成長はゆっくりだが、着実に育ってくれるのでとても安心。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。