エケベリア プリンセスパール(3)

エケベリア プリンセスパール2014年10月~ヒラヒラ系はちょっと苦手。あまり日照が良くない場所だと自慢のフリルが弱くなってしまう。花芽を放置していてそちらに養分がとられるのか、大きさはさほど大きくなっていない。大きい奴は見ごたえがあるんだけど置き場に困る。前の記事...

エケベリア ライム&チリ(2)

エケベリア ライム&チリ(Echeveria Lime and Chile)2015年1月~ちょっと置き場がどうしようもない。中心はともかくひどい姿になってしまいました。明るさ要求度合いはそこそこ。普通に育ててたらこんなならない。前の記事...

エケベリア ワーシーワン(3)

エケベリア ワーシーワン(Echeveria 'WORTHY ONE')2014年4月~花うららはちょっと好みから外れるが、その交配種は好き。大体葉の縁がこんな色になるのはそのタイプ。明るい緑色がキレイ。成長につれてだんだん葉先が尖ってきた気がする。前の記事...

エケベリア クリスタル(4)

エケベリア クリスタルクリスタルの子供たち。小さいから色づきも早い。左の奴も同じクリスタル。あんまりキッチリ育てられていなくて適当に空いているところに置いて増やしている。前の記事...

エケベリア ギガンテア(4)

エケベリア ギガンテア クエルナバカ産(Echeveria.gigantea , Cuernavaca )2014年3月~寒さに弱いエケ。そろそろ縮小タイム。鉢のサイズを上げていかないとなかなか大きくはできないかな。サブリギダって同じものじゃないかと思ってる。前の記事...

エケベリア ドミンゴ(2)

エケベリア ドミンゴ2014年10月~順調に大型化中。夏場にびろ~んと開いた中に芽キャベツみたいな中心部分。ちょっと寒さには弱いタイプなので、外側の葉はこの冬更新されるはず。ルンヨニーの系統の葉の出方・重なり方が凄く好き。前の記事...

カランコエ シンセパラ(2)

カランコエ シンセパラ(Kalanchoe synsepala)2015年1月~もっとギザギザしてほしい。ヒイラギの葉っぱみたいなシンセパラ。夏型なのでそろそろ低温注意かな。ランナーで増えるタイプだがうちではまだまだ。前の記事...

エケベリア カナディアン(2)

エケベリア カナディアン2014年6月~なんとなくサブセシリスに似ているな~って感じ。咲いたけど、花の違いはよく分からない。ローラとサブセシリスあたりの特徴が出ている気がする。前の記事...

セデベリア ファンファーレ(3)

セデベリア ファンファーレ(Sedeveria 'FAN FARE' )2013年12月~ずっとコンパクトな状態を維持してきたけど、今シーズンは無理でした。よく見るような感じになってきた。ファンファーレは葉の成長が一様ではないタイプなのだけど、密に生えるためかトータルのシルエットが綺麗な感じで好き。前の記事...

エケベリア あずき(3)

エケベリア・あずき(Echeveria ‘Painted Frills’)2014年1月~自分のとこではなかなか難物のエケベリア。片親の紅司についてもうまく育てられてないから当然か。見た目的にアエオににて薄い葉が連なる形。シャビアナのフリルは名前ほどはっきり出てない。前の記事...

パキベリア 花立田(3)

パキベリア 花立田(xPachyveria 'Albocarinata')2014年3月~葉の形が安定しないが斑の部分の成長が一段遅いため致し方ない。なんとなく病気に弱そうなイメージだったが、なかなか丈夫で光も水もほどほどでいい様子。とても育てやすい部類に入る。前の記事...

カランコエ 冬モミジ(4)

カランコエ・冬モミジ(Kalanchoe grandiflora)2013年6月~今回は虫害に遭わなかったために非常にイイ感じ。細かいヒダヒダがちゃんと出ている。いつもダニかなんかで調子悪いことが多かったが、虫が付きやすいのかな?前の記事...

エケベリア パリゴナ(2)

エケベリア パリゴナ2014年10月~やっぱりパリダとザラゴーザの交配だった。昔はもうすこし緑緑していてパリダっぽかった気がするが、最近青褪めているぞ。とりあえず周りのびろーんとしたところから目をそらし、中心部分の状態のみで判断する。前の記事...

エケベリア 碧牡丹(2)

エケベリア 碧牡丹2014年10月~虫が付いたりしたけれど、まあまあ元気です。出身はよく分からないけど、葉の形からすると七福神系列?青典牡丹という紛らわしいのも持ってるけど葉の形が違います。青典牡丹のほうがシャープな形で厚みが薄め。こちらは幅広で鈍角な形。なぜか黒すす病っぽいのになりやすい気がする。前の記事...

エケベリア ジャイアントブルー(2)

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~ということになっている。高砂の翁っぽいもの。翁持ってないから比較できないけど見分けは多分つかない。環境によってフリル具合も色味も変化するし個体差?みたいなもんだと思う。海外フリル系はおしなべて大きくなるので、コレクションすると置き場所に困る。...

グラプトベリア シルバースター(4)

グラプトベリア シルバースター(Graptoveria‘Silver Star’)2013年3月~画像で見てもなかなか魅力が伝わりづらいヒゲである。葉っぱがキラキラとしてラメが入っているような何とも言えない色。アガボイデス系の葉色に似ているかな?管理としては難しくはないと思うが防虫はしっかりしておきたい。前の記事...

エケベリア 秋宴(3)

エケベリア 秋宴(Echeveria Bradburyana)2013年12月~ペラペラ系エケベリアの秋宴。開いてはいるがまあまあ整ってはいるか。葉っぱの形が安定しないのはいつものこと。前の記事...

コチレドン 白美人

コチレドン 白美人2015年6月~初登場にも拘らず、水控えすぎてシワシワ…福娘とかと比べて細身なのかな?と思うが、色々画像を検索するにもっとふっくらしている感じ。折鶴とかと同じような太さになってる画像があってビックリ。~美人系は見分けがつないのか多いね。...

アエオニウム 伊達法師(3)

アエオニウム 伊達法師2014年5月~アエオニウムには葉っぱペラペラのとちょっと肉厚のがあって伊達法師はちょっと肉厚な方。こちらの方が育てやすい気がする。枝分かれして丸く群生しているトコが好き。茎は木質なのでカットしても仔吹きするのはちょっと難易度高い。...

エケベリア 野ばらの精(3)

エケベリア 野ばらの精数年前からある~比較的薄めの葉、赤い爪の野ばらの精。ザラゴーザ・ノバと静夜の交配。ザラゴーザがたくさん出回る前からチョコチョコ見かけた品種。ネーミングの勝利なんだろうな~と思う。今は、逆にカタカナ名の『ザラゴーザ~』系が多い気がする。みんなの嗜好がマニアックになってきたのかね?...

エケベリア 七福の薔薇

エケベリア 七福の薔薇2015年9月~あまり聞いた事がないエケベリア。野ばらの精より若干ふっくらしているが、まあね…さして差がない交配品種なので、そこまで好みじゃなかったらスルーでいいね。某所で数千円とか何それって感じ。...

エケベリア ザラゴーザ長葉タイプ(3)

エケベリア ザラゴーザ 長葉タイプ(Echeveria cuspidata v. gemmula?)2014年3月~蒸れて腐る危機から脱した長葉ザラゴーザ。普通の奴より細長い。大体回復してきたのでここからは形を気にしていきたい。前の記事...

エケベリア 黒爪ザラゴーザ(3)

エケベリア・黒爪ザラゴーサ(Echeveria cuspidata v. zaragozae)2013年12月~黒爪に見えないが間違いなく黒爪ザラ。単に管理が悪かっただけ。しっかり詰まっている時は黒爪だった。こんな感じなると確かに野ばらの精とかと取り違えかねないわな。前の記事...

エケベリア 達磨ザラゴーザ

エケベリア 達磨ザラゴーザ2015年7月~割と新規加入組。正確な購入日は忘れたが多分7月ごろ。肉厚なやつらしいが本領発揮はまだまだ。爪はピンク色。野ばらの精かザラゴーザの肉厚タイプらしいがどうだろうか?...

エケベリア 静夜(5)

エケベリア・静夜(Echeveria derenbergii)2013年5月~このカタチは失敗だわ~。カットした頭の部分だが、変な感じに徒長してしまった。ここからどうすりゃいいのか…前の記事...

エケベリア ノバヒネリアナ(4)

エケベリア ノバヒネリアナ2014年3月~カットしたノバヒネリアナの頭。やっとしっかり根付いた。今回、カットした頭の水遣りは慎重にしないとダメだということが分かった。もういいかな?と思って水をやって腐ったのいくつか…前の記事...

セダム アラントイデス(4)

セダム アラントイデス(Sedum allantoides)2014年3月~いい感じ伸びてきた。思ったほど徒長もせず粉が増量中。性質はセダムっぽくなく、すこし遮光した方が良さそう。前の記事...

エケベリア ミラ(2)

エケベリア ミラ2015年1月~アガボイデス系らしい見た目になってきた。正直こういう状態だと相府連とか同系統の区別がそんなにない。アガボイデス系は一気に人気が出て、似たような種類が凄く増えたので、もう追い付いていけない感じ。前の記事...

エケベリア トリマネンシス

エケベリア トリマネンシス(Echeveria tolimanensis)2014年5月~ムキムキ白粉棒。エケベリアとしてはだいぶ異質な種類だと思う。パキベリアみたいな感じだが、茎立ちは全然しない。成長の良し悪しは葉の伸び具合で計る感じ。前の記事...

セデベリア ダリーダール(3)

セデベリア・ダリーダール(Sedeveria 'Darley Dale’)2013年12月~全体的に間延び気味。今年はちょっとしょうがない。結構伸びるが成長自体も早いので立て直しは楽だと思う。葉挿し成功率も高いが、増やしたいならカット推奨。前の記事...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。