グラプトベリア 白牡丹

グラプトベリア 白牡丹(Graptoveria 'Titubans')意外なことに初登場。前からあるので気が付かなかった。朧月と静夜の交配、丈夫でムッチリ可愛い。単品で寄せると見栄えがする。...

セデベリア ハンメリー(5)

セデベリア・ハンメリー(Sedeveria ' Hummellii ')2013年7月~暖かい時期は間延びしてあんまりよろしくなく、寒くなってきて少しは見れる状態になってきた。寒くなればなるほど爪先の赤いポッチがハッキリしてくる。日当たりが良いほど葉の黄色が濃くなる。前の記事...

グラプトベリア 薄氷(5)

グラプトベリア 薄氷2014年4月~子供たち。だいぶ増えてきた。ちょっと増やそうと思って育成してきたが、置き場がなくて植え替えしていない。1年以上育成トレーに置きっぱだけど普通に成長している。前の記事...

セネシオ 美空鉾(3)

セネシオ・美空鉾(Senecio prymidatuabar)2013年12月~結構大きくなってきた。セネシオは基本雨ざらしで放置。水も光もたくさんあった方が調子がいい。花が終わると綿毛みたいな種をつくる。花は成長点から出てくるので、花が終わると脇から新しい芽を伸ばして横に広がってくる。前の記事...

エケベリア 不明種1(2)

エケベリア不明種その12014年2月~白雪姫っぽい不明種その1。昔、小型熱帯魚が輸入されてくると普及種のなかに色々イレギュラーがあって、それらを選んで購入する所謂『混じり抜き』というのがあった。これは多肉版の混じり抜き案件。今では分類されレアものとして仕入れ段階で分けられるのでそんなこともなくなった。好きな人が増えると珍しいものはちゃんと発見される。バカみたいな値付けや適当ネーミングはやめてほしいが、...

エケベリア ラウイ×トップシータービー(2)

エケベリア ラウイ×トップシータービー2015年1月~「トップシーラウイ」という呼び方をしているのを最近見た気がする。ますます粉で真っ白のトップシーになってきた。この白粉具合を見ていると、「霜の朝」と共通するものを感じる。光が弱いと、茎は伸びないが葉がどんどん伸びる。前の記事...

エケベリア ペルシダ(2)

エケベリア ペルシダ(Echeveria Pellucida?)2015年1月~青い花うららって感じ。種類的にはプリドニスで、同じ種類だと思うが選別の違いなんじゃないかな。海外の愛好家はファンシーなタイプよりこんな感じのをいかにも好みそう。前の記事...

エケベリア インブリカータ(3)

エケベリア インブリカータ(Echeveria Imbricata)2015年1月~コイツなんだ?としばらく名前が思い出せなかった。前の姿と違いすぎて頭の中でつながらなかったヤツ。花卉業者系輸入モノのひとつ。「カナディアン」とか「セクンダ」とか出してるとこの。一般に七福神と言われているのとは違うと思う。前の記事...

エケベリア ピーチプリデ(7)

エケベリア ピーチプリデ(Echeveria‘Peach Pride’)2012年12月~寄せ植え中のピーチ。雨ざらしにしているのと、小さいやつなので色が一等良い。日当たりが良いと明るい色が出やすい。大きくなると結構格好良い気がする。大型種ゆえ成長も早い。前の記事...

エケベリア スペクタビリス(2)

エケベリア スペクタビリス(Echeveria spectabilis)2014年10月~カッコいいけど久米の舞。横文字でスタイリッシュに表現したけど久米の舞。こういう茎立ちタイプのエケベリアは徒長させてしまいがち。なるべく水を控えめのしていた方がウチの環境ではうまくいっている様子。前の記事...

エケベリア イリア(3)

エケベリア イリア(Echeveria'Iria')2013年12月~もう鉢に収まりきらないくらいギュウギュウ。ただ単に運がいいだけなのかもしれないが、イリアは意外と丈夫で虫の被害もない。こんなに密な状態の奴だと虫が好きそうな感じなんだけど。エケベリアの中でもかなり分裂激しくて、単頭でいつまでもって言う状態はほとんどない。花咲かすより分裂するって感じ。前の記事...

エケベリア セドイデス(3)

エケベリア セドイデス(Echeveria sedoides )2014年1月~結構モリモリと茂ってきた。下の方は木質化してきてカットしてもあまり増えない。増え方は「森の妖精」に似ている感じ。どんどん頭が重くなるので日の当たる方向に注意しないと偏ってコケる。前の記事...

エケベリア 七福美尼

エケベリア・七福美尼2013年12月~ちょっとゆるい感じではあるが、いい色に色づいてきた。ここから冬の間に少し縮みそうではあるが、整えていきたいかな。ミニマ系はなんでかあまり虫が付いたりしない。味が違うのかな?前の記事...

エケベリア ミニマ(3)

エケベリア ミニマ(Echeveria minima)2014年5月~ミニマがミニマらしく群生してきた感。下をぐるっと仔株に囲まれてこんもりしている。今年はどうやら花はなさそうなので、今のうちに頑張って増えて。前の記事...

エケベリア スバルヒナ

エケベリア スバルヒナ2014年10月~1年かけてまあまあマトモになってきたかな?茎立ちするタイプでそれにしては少し肉厚。どっかでとても似たようなのを見た気がするが覚えていない。ただし「スバルヒナ」ではなかった。前の記事...

エケベリア アルバ(2)

エケベリア アルバ(Echeveria alba)2014年10月~1年経って見た目の印象はほとんど変わりないが大きくはなった。かなりビクビクして水を控えていたのでそのためかも。冬も突然溶けはじめたりするので全く気が抜けない。前の記事...

グラプトベリア トップシーデビー(2)

グラプトベリア トップシーデビー(Graptoveria 'Topsy Debbi')2015年1月~棍棒みたいな葉の多肉。デビー色だね。葉の形が元々不揃い気味だったので気が付きにくかったが、ワタムシが付いていた。そのためちょっと形がデコボコになってしまった。葉の状態から結構前に薬剤が切れていたみたい。前の記事...

エケベリア サブコリンボサ(2)

エケベリア サブコリンボサ(Echeveria subcorymbosa)2014年10月~予想以上に成長が遅いサブコリンボサ。慎重になりすぎて水遣りをかなり絞ったせいでもあるかもだけど…前回の記事がほぼ1年前でそこからわずかに成長したかな?ってくらい。ただし群生の兆しがあるのはうれしい。前の記事...

グラプトペタルム ベルム リベンジ

グラプトペタルム ベルム(Guraptopetalum bellum)2015年9月~ベルム2度目の挑戦。最初に買ったベルムが無くなったわけではないが、昨冬に蒸れて本体がダメに。何とか全体が溶ける前にカットしたがすごく小さい仔株しか残らなかった。葉が密に重なっていると中の方が蒸れても気が付きにくいんだよ。...

カランコエ しじみ蝶(2)

カランコエ しじみ蝶2015年5月~長ーく伸びた花が開花していた。葉が薄いし、カランコエは寒さに弱めなので低温注意かな。花の色はキレイな朱色であまり見たことない感じ。前の記事...

エケベリア スカイデッケリ(2)

エケベリア スカイデッケリ2015年1月~良く増えるスカイデッケリ。正体はよく分からないけどよく増えるタイプなんで、ちょとまったら値段は下がってくると思う。「カナディアン」て似たのも持ってるけどまったく見分けがつかない(花芽も)なので同じものだと思っていいんじゃないかと思う。前の記事...

コノフィツム

コノフィツム 不明種2015年5月~『コノフィツム』としかラベルに書いてなくて名前が分からないヤツ。初めての開花。鮮やかなオレンジ色が美しい。調子の良し悪しの判断が他の多肉と比べて難しい。夏場の蒸れと水やり後のカビが怖い。...

グラプトベリア シテリナ

グラプトベリア シテリナ2015年9月~比較的最近加入した多肉。アガボイデスとアメスチヌムの交配だそうで。淡い色合いでそこまで赤みはない様子。それより心配なのが葉の状態を見るに害虫の好みそうな感じ。葉っぱのラインがシュッとしていないのはその時期になんかあった証拠。...

グラプトベリア マーガレットレッピン(2)

グラプトベリア マーガレットレッピン(Graptoveria 'Margaret Reppin')2015年5月~前回と比べると閉じた状態と開いた状態の落差がわかる。ちょっと日焼けもしてしまいました。葉先のひょろっとした爪はシルバースターとかそんな感じの仲間な感じがする。葉が密なのでワタムシとかが心配になる。前の記事...

エケベリア 女雛(3)

エケベリア 女雛もう鉢からあふれ出た女雛。かなり成長が早いんじゃないか。環境が変わって日当たりがちょっと悪くなっているので開き気味。今シーズン最低気温を更新しているので、そろそろ冬支度で締まってほしい。前の記事...

エケベリア ジュリア(3)

エケベリア ジュリア(Echeveria gigantea)2014年3月~さすがの大型種。植替えで一気に大きくなった。そして葉が広がって周りの邪魔になる。鉢の置き場でパズルをする原因の一つ。自分はこのくらいの大きさまでは比較的簡単になるが、ここから先の成長がいつも難航する。前の記事...