アエオニウム レモネード(2)

アエオニウムレモネード(Aeonium cv 'Lemonade')2014年3月~ゴミがいっぱいくっついているのはレモネードの宿命。だいぶ寒くなってきたが、冬眠体制に入らない気がする。アエオの頭カットは、茎が棒だけになって非常に不安になるのでやらない方向。前の記事...

エケベリア 七福神(3)

エケベリア 七福神2014年10月~なかなか大きくなってくれない七福神。七福神は何タイプかあるが、よく増えて大型化するのは昔からあるタイプ。これって別タイプのような気がする。昔からあるのはもっと緑っぽくて葉が少し丸くロゼットがもっと詰まった感じ。前の記事...

エケベリア 桃太郎(6)

エケベリア 桃太郎2013年12月~桃太郎定期。夏にちょっと広がったが大体元に戻った。今年は水分をかなり控えめにしていたので、ウォーターマークも出ている。花芽も見えるがあんまり咲いてほしくないなあ。前の記事...

エケベリア デレッセーナ

エケベリア デレッセーナ(Echeveria deresseana)2015年9月~ローラとこころという似たもん3兄弟の一つ。実をいうと違いが見分けられない。環境によってつくりも違うし、ウチのローラとどう違うのか。毎日見てると何か分かるかと思って購入した。でもサッパリわからん。...

エケベリア 七福の薔薇(2)

エケベリア 七福の薔薇2015年9月~ほんの2か月前に初出した時と比べ、だいぶ締まってきた。見た目的には野ばらの精だが増えやすそうな雰囲気はいいかも。出所は多分1カ所。前の記事...

エケベリア デレンオリバー(3)

エケベリア デレンオリバー(Echeveria 'Deren-Oliver' )2014年5月~前とは別のデレンオリバー。フォロロボスの中の混じり。砂っぽい用土に入れられているためか色の具合が良い。スカスカなだけあって養分が少ない。大きくしたくない場合このような用土もいいかもと思う。ただし大きくはなりにくいので使い分け必要かな。前の記事...

エケベリア ラウ165(4)

エケベリア ラウ165(Echeveria amoena ‘Lau 165’)2013年12月~青々しいラウ165。ずいぶんとボリュームが増えてきた。日照があまり稼げないので、成長速い種類はキレイに育てづらくなってきた。前の記事...

エケベリア プロフィリカ

エケベリア プロフィリカ2013年7月~なぜかセダムということになっているプロリフェラ改めプロフィリカ。やたらと増えるとか、ランナーで増える増え方からセダムっぽくはある。花が完全に違うのでセダムでないとわかる。そんな程度の知識。...

セダム ウィンクレー

セダム ウィンクレー(Sedum Winkrelii)2015年1月~ペタペタ系セダム。さほど大きさが変わらず少しだけ大きくなったかな。横に広がってゆくタイプなので徒長の心配が少ない。前の記事...

エケベリア ルンヨニ―(4)

エケベリア・ルンヨニー(Echeveria runyonii)2013年11月~痩せたなあという印象。もっと太らせたいがそう上手くはいかない。あまり徒長しない方ではあるが、あくまで“あまり”だから。前の記事...

セデベリア ジェットビス(3)

セデベリア ジェットビズ(Sedeveria 'Jet Beads')2013年12月~セデベリアはムチムチしたのが多い気がする。水分が少なめでもあまりシワになったり薄くなったりしない。色柄はもう少し土が枯れてこないとダメかも。前の記事...

エケベリア ピンキー(4)

エケベリア ピンキー(Echeveria‘Pinky')2014年4月~夏のへろへろした時期を乗り越え、一回り逞しくなった。このくらいの肉厚だといい感じ。あとはもう少し大型化してくれれば…といったところ。そこは年数を重ねるしかないかな。前の記事...

エケベリア ニクサーナ?(2)

エケベリア ニクサーナ?2014年10月~ドンド?とかそのへん。よく分からないのは登場回数が少ないのはしようがないね。そしてあまり語ることもない。最近聞いたことない名前が増えてきすぎて、正体不明な種をなんとか確定しようという気持ちがあまりなくなってきた。前の記事...

エケベリア キャシーズ?ほか

エケベリア キャシーズかな?多分そうだと思われる寄せ植え。ブロメリアギフ産。他はベルブルーとなんとかラビットとかいう月兎耳系カランコエ。ピートみたいなめちゃ軽い土に植えられていて、これで水吸えるのかよ!というくらい水が抜ける。その割にはよく育っている。そもそも水が保持できないような土だと徒長も出来ないらしい。寄せ植えの手法としてはアリかもしれない。...

セデベリア 樹氷(5)

セデベリア 樹氷(Sedeveria‘Silver Frost’)2013年6月~樹氷の子供たち。乾燥しやすい土で育てていたためか締まった感じに育った。正直あまりいい環境に置いていたわけではないが、あまり影響はなかった。少ない土の量がうまいこと貧栄養状態に保ってくれた感じ。前の記事...

エケベリア 花うらら

エケベリア 花うらら(Echeveria pulidonis)2014年7月~白っぽい感じの花らら。夏をどう過ごしたかによって冬の色合いがちょっと変わって見える。夏にちゃんと過ごしていないと青褪める感じがする。前の記事...

エケベリア ピーコッキー(3)

エケベリア ピーコッキー(Echeveria peacokii) 2014年1月~いつの間にやら綴化していた。前回の状態を漁っていたらあまりに違うのでビックリ。何かのスイッチが入ったのだろうか。前の記事...

エケベリア ムーンガドニス(2)

エケベリア ムーンガドニス2015年1月~ステゴサウルス的多肉。魅惑の月セッカ。普通の魅惑の月は非常によくない状態にあるので、こっちから単頭できたら分離して育ててみたい。・・・が今のところ順調につながっている。前の記事...

エケベリア 古紫(3)

エケベリア 古紫(Echeveria affinis)2013年11月~真っ黒とまではならない。最近は害虫も発生しないし状態は悪くはないのだけど…ブラックプリンスの方が個性が強調されているので人気があるだろうとは思う。花は真っ赤で結構キレイ。前の記事...

セデベリア レティシア(3)

セデベリア レティシア(Sedeveria Letizia)2014年10月~あんまり真っ赤になってくれない。まだ栄養が残っているのかな?セダム系統はとにかく貧栄養にしないと赤くなってくれない。前の記事...

セダム リトルゼム(4)

セダム リトルゼム(Sedum 'Little Gem')2013年12月~だいぶ紅葉してるリトルゼム。勝手にモリモリしてくれるので育成が非常に楽ちん。最近人気のバッシュフルに通ずるものを感じる。前の記事...

エケベリア 紅化粧(3)

エケベリア 紅化粧(Echeveria cv. Victor)2013年11月~紅さんは開花の準備中。縁の赤みは寒さによってでる。デレンオリバーとかに似ているけどちょっと葉の形が違う。前の記事...

セダム ロッティー(5)

セダム ロッティー(Sedum 'Rotty')2014年3月~奇しくも前回と似たような角度の画像。葉先の赤みは気温が下がると出てくるみたい。最近はクラバツムとロッティーの色合いが似てきて『ホントに同じ種類で名前だけ違う』事がよく分かる。前の記事...

エケベリア ジョアンダニエル(3)

エケベリア ジョアンダニエル(Echeveria ‘Joan Daniel’)2014年3月~好きなんだけど相性が悪いのかなかなかうまく育てられていない。紅司系はみな相性が良くない。花芽が長く残り、その茎が太いため形が崩れやすい。やっと整った成長点の感じになってきた。前の記事...

エケベリア モラニー(2)

エケベリア・モラニー(Echeveria moranii)2014年1月~青々としたモラニー。赤い部分は他の品種と違ってキッチリ縁だけに出るわけではなく、下手な筆塗りみたいに割と自由にはみ出てたりする。成長はめちゃゆっくり。急いで育ててもあんまりいいことなさそうなのでじっくり付き合いたい。前の記事...

エケベリア ホワイトゴースト(2)

エケベリア ホワイトゴースト2015年1月~大きくなっては来たものの…という感じ。シャビアナ系のエケベリアは開花させるとかなりエネルギーを消耗するらしく、本体のコンディションが下がる傾向。右に伸びている太い茎が花芽なのだが、がっしりしていて花が終わって枯れた茎なのに外せない。前の記事...

エケベリア トップシータービー(4)

エケベリア トップシータービー(Echeveria runyonii cv.'TOPSY TURVY')2012年12月~ちょうどいい感じにふっくらしたトップシータービー。ハート型の葉がきれい。ありふれた種類ではあるが、長く愛されてきた証拠でもある。少し枯れたぐらいの土の方が形がキレイに育つ。前の記事...

グラプトペタルム 桜牡丹(4)

グラプトペタルム・桜牡丹2014年1月~前回よりふっくらしてその名のとおり桜色に紅葉してきた。どうやら温度によって色の出具合が変わるみたいだ。特に赤系の色は温度の影響が大きいような気がする。前の記事...