エケベリア ギビフローラ・メタリカ(5)

エケベリア ギビフローラ・メタリカ(Echeveria gibbiflora v. metallica)2013年11月~微妙なまだら色のエケベリア。このタイプは病気みたいなブツブツが出やすい。色素が偏るとそうなるのかな?前の記事...

ジョビバルバ ヒルタ イエローグリーンフォーム(3)

ジョビバルバ ヒルタ イエローグリーンフォーム(Jovibarba hirta yellow-green form)2013年6月~新緑の時期。明るい緑色のジョビバルバが輝いている。来たときはこんなに小っちゃいのちゃんと育つのか不安だったが、かなり良くなってきた。前の記事...

エケベリア パリダ(3)

エケベリア パリダ(Echeveria palleda)2013年12月~カットした頭の方。気が付けばサイズが一回り小さくなっている。最近自分は育成が苦手だと分かってきた。殖やそうとしてカットしてからの育成成功率が結構低い気がする。前の記事...

エケベリア プリンセスパール(4)

エケベリア プリンセスパール2014年10月~色が綺麗。ヘロヘロだけど。この時期は水をやるとすぐパッカーンするので悩む。水をやるべきか、やらざるべきか、それが問題だ。前の記事...

ハオルチア 白蝶(4)

ハオルチア・白蝶(Haworthia fasciata f. variegata)2013年6月~硬葉のハオルチアはホントに丈夫。前回からずっと外だったが少しワイルド感出てきたと思う。そろそろ植え替えかな。前の記事...

エケベリア 澄江(3)

エケベリア 澄江(Echeveria ‘Sumie’)2013年12月~エケベリアには珍しく?曇りの薄暗い感じが似合う。名前から何か薄幸で病弱な和風女性っぽい雰囲気だが、実際はとても丈夫で子だくさん。かなりしぶとい。前の記事...

エケベリア トリメンシス(7)

エケベリア トリメンシス2013年7月〜冬に全体的に思いきり水を控えたため、どのエケもヨレヨレ。こうしてみると立田や秋宴っぽい感じがする。「トリメンシス」はオーストラリア産の名前らしいから何か関係してるかも。前の記事...

エケベリアsp ビフィダ・ジマパンヒダルゴ(4)

エケベリアsp ビフィダ・ジマパンヒダルゴ(E.sp.Zimapan Hidalgo)2014年1月~毎年毎年花芽が出る。困ったことに。そのせいか全然大きくなれない。葉挿しも出来るがなかなか成長するまでいかず。前の記事...

エケベリア トップシータービー綴化(3)

エケベリア トップシータービー綴化(Echeveria runyonii cv.'TOPSY TURVY')2012年12月~綴化種の宿命でトップヘビー。手前側は少し単頭になっているのもある。何か盆栽のような鉢に植えてみたくなった。前の記事...

センペルビブム 上海ローズ(2)

センペルビブム 上海ローズ(Sempervivum Shanghai Rose)2014年4月~明るいライムグリーンと葉先の対比がステキ。この色は薄暗い日陰でも輝いて見える。この系統は「上海」だったり「麗人花」だったり中華風なネーミングが多いね。前の記事...

ヒメクモマグサ

ヒメクモマグサ(Saxifraga bronchialis f.togakushensis)2016年6月~シコタンソウとかの仲間だそうな。よく見るクモマグサは洋種で別もの。「アマカザリ」というのは、雨飾山という新潟県と長野県境の山のことか。遠出した際に山野草のお店で見つけた。高山植物で、同じ高山植物のジョビバルバにとても似ている。...

センペルビブム 麗人花(3)

センペルビブム 麗人花2014年8月~最近センペルはご無沙汰気味。何故かというと、沢山増えて名札が無くなってくると、どれがどれやら分からないから。毎回メモと画像をひっくり返すことになるので面倒だから。ホントは今どれも綺麗でいい時期なんですよ。前の記事...

エケベリア ジャイアントブルー(3)

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~この波打つフリルこそ求めていたモノ。高砂の翁と比べるとちょっと青っぽいかな。こういうのとても好き。巨大化するとより見栄えする。前の記事...

アロエ 翡翠殿(1)

アロエ 翡翠殿(Aloe juvenna)2016年~割とよくあるアロエ。トゲトゲと白い斑点が特徴。アロエって枯葉がしっかりくっついていて取りにくいよね。多肉の枯葉取り好きなんだけど…...

コエリア(1)

コエリア(Haworthia koelmaniorum x Gasteria)2016年~ハオルチアとガステリアの交配種。見た目でガステリアだと思っていた。結構丈夫そうでのんびりとしている。...

エケベリア パウダーブルー(5)

エケベリア パウダーブルー(Echeveria ‘Powder Blue’)2014年1月~春から今ぐらいが見頃かな。寒さはちょっと苦手のようだ。スプーン状の葉のフォルムが素敵。コレは今水が足りていないのでちょっとヨレヨレ。前の記事...

セダム スプリングワンダー(3)

セダム スプリングワンダー(Sedum versadense f.chontalense)2014年4月~モリモリ伸びるし、どんどん増える。花は結構大きめでキレイ。こんなに小さい葉でも葉挿しできる。カットした方が増やしやすいけど。前の記事...

セダム 玉蓮(2)

セダム 玉蓮(Sedum furfuraceum)2015年1月~カサカサ肌の玉蓮。大分緑色になったなあ。すっごく保水力のない土に植わっているせいかそんなに伸びていない。茎が結構しっかりしていて盆栽っぽくなりそう。前の記事...

コチレドン ゴルビュー(2)

コチレドン ゴルビュー(Cotyledon papilaris)2014年4月~花の時期だけ注目される可哀そうなやつ。いつもはずっと緑だし、ゴミが色々くっついて面倒なんだ。しかし憎まれっ子世にはばかるという言葉通り、丈夫で勝手に増える。前の記事...

エケベリア フロスティ(5)

エケベリア・フロスティ(Echeveria pulvinata‘Frosty')2013年5月~ここしばらくあまりにも日陰者扱いしていたため徒長ぎみ。ちょっと反省。前の記事...

エケベリア ジュリア(3)

エケベリア ジュリア(Echeveria gigantea)2014年3月~いつもグラグラしているひと。上と下の茎の太さの違いがヒドイ。増えるからやらないけどこれからカットするといい感じに成長する。前の記事...

パキフィツム オビリデ(4)

パキフィツム オビリデ(Pachyphytum ‘Oviride’)2014年1月~ホントに全然大きくならない。2年半でまだコレ。これに限らずパキフィツム全般は、多肉用の用土ではない方が成長が良いと思う。そういうのに植えているのだけ花が咲いているし。前の記事...

グラプトペタルム ミクロカリックス(3)

ミクロカリックス(Graptopetalum pachyphyllum)2013年12月~花も終わってここから増殖タイム。イソギンチャク的な可愛さがあるね。前の記事...

エケベリア ピーチプリデ(8)

エケベリア ピーチプリデ(Echeveria‘Peach Pride’)2012年12月~最近はもう増やしてない。葉が少し反り返るタイプが定期的に出てくる。形を整えるのは結構難しい気がする。前の記事...

クラッスラ 火祭り(4)

クラッスラ・火祭り2012年12月~丈夫ではない。生命力が強いという感じ。ウチではよく虫の被害に遭ってボロボロになったり、寒さでやられたりしている。一部がしぶとく生き残って今に至る。赤くしたいならとにかく貧栄養を保つこと。前の記事...

コチレドン 福娘(折鶴) (3)

コチレドン 福娘(折鶴)(Cotyledon orbiculata var. ophylla)2014年3月~前回のでっかい花が終わって、1本しかない茎がこのまま枯れてしまうかと思った。何とか脇芽も出てきて一安心だが、ほぼ1年がかりは心臓に悪い。葉が残り2対ぐらいでもうダメかと思った。前の記事...

ガガイモ 水牛角(3)

ガガイモ カラルマ 水牛角(Caralluma nebrownii)2014年12月~凄く地味に成長中。日の当たる面が少し色づく。だいぶ弱めに当ててるのに。良いのか悪いのか、あまり判断付かないので暇なときにクルクル回す。前の記事...

パキフィツム コンパクツム(3)

パキフィツム コンパクツム(Pachyphytum compactum)2015年1月~少し伸びてきたかな?年中こんな色だが葉先と白い筋っぽい跡は状態良い証拠。先日多肉詳しくない人と話したら「緑の方がキレイじゃない」とのこと。徒長と成長が理解されてないのか…前の記事...

グラプトベリア アメトルム(3)

グラプトベリア・アメトルム(Graptoveria'Amethorum' )2014年1月~他にない独特の色と形。最近似たような見た目のがありすぎて、訳のワカラン交配種と比べて個性を感じる。なかなか丈夫だし育てやすいのもありがたい。前の記事...

セデベリア ブルーエルフ(3)

セデベリア? ブルーエルフ2014年5月~コイツも割と伸びる。そこそこ良さそうな姿かたちなのでコレはこれでアリ。花みたいだし。前の記事...