エケベリア ピンウィール(1)

エケベリア ピンウィール(E.'Pinwheel')2017年4月~ちょっと前「sp 3/07」とかコードネームっぽい名前だった時から好きだったが、最近やっと値段が落ち着いてきた感。何といっても葉数がとても多いのが特徴。締めて長く育てていけばいくほど良くなっていく。...

アエオニウム リンドレー(1)

アエオニウム リンドレー(Aeonium lindleyi)2017年4月~ちょっとペタペタするタイプのアエオニウム。レモネードは薄葉だが、リンドレーは肉厚。アエオニウムはちょっと苦手(寒さに弱い)なのだが、今の時期色々出てきて買いたくなる。...

エケベリア カンテ・フレスニーヨ(1)

エケベリア カンテ・フレスニーヨ(E.cante Fresnillo )2017年4月~青白い肌とピンクの縁どりの美しいカンテ。寒さに弱いタイプのエケベリアは、ウチの環境ではちょっと厳しいがどうしても欲しかった。カンテには、くん炭多めが良いと聞いたことがあるのだがどうだろう?冬に備えて夏場にどれだけ株を充実させるかが勝負。...

セダム ピンクベリー(1)

セダム ピンクベリー2017年4月~見た感じセデベリア樹氷とかハンメリーに似た感じがする。どの辺がピンクなベリーなのかは紅葉時期になってみないと分からない。ちょっと玉つづりっぽさがあるので、伸びるかもしれない。...

エケベリア グラマット(1)

エケベリア グラマット(E.Grammut)2017年4月~葉っぱがキラキラして明らかにアガボイデス系。大和錦との交配らしい。葉の厚みが厚くてしっかりした形が好みなので、あまり徒長させないようにしたい。こういうのは徒長すると葉が長くなってすごくカッコ悪くなる。...

エケベリア ピンキー(6)

エケベリア ピンキー(Echeveria‘Pinky')2014年4月~曇りの日に撮ったので色が…本来もう少しピンク色。植替えしたばかりだが、雨が吹き込んで腐れがヤバい。前の記事...

エケベリア 姫暁月(3)

エケベリア 姫暁月2014年10月~まだ寒い時期の色合いがわずかに残っている。まだらにうっすらクリーム色になっているのが冬の色。初めて知ったが、こんな風に色が変わっていくんだ。前の記事...

エケベリア ミニベル(5)

エケベリア・ミニベル2013年6月~昨年時点で結構縦伸びしていたため、棚の奥の方に定着していたら、光を求めてズルズルと。なんか面白いのでそのまま植替えした。これはこれで良い。前の記事...

エケベリア ホワイトゴースト(3)

エケベリア ホワイトゴースト2015年1月~花芽は出たら即カットで育ててきて、やっとロゼットが出来てきた。また花芽が出てきているのでカット予約。ウチの多肉肥料はマグァンプを使っているが、あれはリンサンが多めなせいでどれも花が出やすいのではないかと疑っている。前の記事...

エケベリア ジャイアントブルー(4)

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~名前の通りの大型フリル系。ゆるいつくりになると高砂の翁と紛らわしい。それより少し青っぽいかな。茎立ちしやすいかと思ったがそこまででもない。前の記事...

エケベリア プリンセスブルー(2)

エケベリア プリンセスブルー(Echeveria "Princess Blue")2015年1月~意外だけどまだ2回目の登場。前回から丸2年、ちょっと縦長になってきた。「ブルー~」「~プリンス」「~プリンセス」とか似た名前のが多すぎて、画像を見てもパッと名前が浮かばないのが悪い。前の記事...

エケベリア リラシナ(4)

エケベリア・リラシナ(Echeveria lilacina)2014年1月~不思議と成長は遅い。もう一つあるリラシナも同じ。葉が枯れていくのも遅いので、あまり見た目が変わってこないが、ゆっくりと葉数を増やしてきた。丈夫だが、このように遅い種類は害虫などのダメージを受けると、その後立て直しが長くかかる。前の記事...

エケベリア 花の鶴(5)

エケベリア 花の鶴(Echeveria 'Hananotsuru')2013年6月~考えてみると、明るい黄碧色のエケベリアってほぼパリダ系。「ゴールデングロウ」と同じではないかと思っている。少し伸びてきて仔株が出てきた。これは単独の方が映える気がする。前の記事...

謎アロエ

謎アロエ2017年1月頃~多分アロエベラ(Aloe Vera)か何かと予想。色は買ってきた時からこんな感じ。単なる緑色より好みなので、このまま直射日光雨ざらしコース。結構頻繁に水をやっている(多肉栽培的間隔で)が全く足りている様子がない。...

エケベリア パリダプリンス(5)

エケベリア・パリダプリンス2013年11月~六角の小さいシャトル一個からここまで増えた。一本立ちさせると大型になってしまうのでカットしないで育てている。単にメンドクサイだけとも言うが…前の記事...

アエオニウム サンシモン・カナリエンス(5)

アエオニウム サンシモンカナリエンス2013年7月~アエオニウムはかなり久々。というのも、毎年の冬越しでダメージを受けて見た目がみすぼらしくなるから。うちの簡易温室では-5℃より下がる。茎がブヨブヨになってダメになるので気が付きにくい。ただ、完全に棒になっても結構生きているのがアエオニウム。春先ガンガン水やりすると沢山子供が出てきた。この時は他よりも頻繁に水遣りして、ある程度まで育てないと枯れてしまう。前...

エケベリア レボリューション(1)

エケベリア レボリューション2017年2月?~これもいつ買ったかよく覚えていない。ピンウィール系統。普及種のトップシータービーと同じ変化だが、ピンウィールの特徴の葉の密度が、良い感じに独特の形を出している。...

エケベリア ラウ165(4)

エケベリア ラウ165(Echeveria amoena ‘Lau 165’)2013年12月~そういえば何かで読んだが、これはホントは「ラウ065」なんだとさ。小さい割にとてもよく増えるし、葉挿しも安定してできる。鉢からあふれて、勝手に他の鉢でも育ってる。沢山増えると扱いが結構雑になりがち。この色もたぶん植え替えしていないから。前の記事...

パキフィツム 見返り美人(3)

パキフィツム・見返り美人2014年1月~手前のデカいの。もう買ってきた時の小さい姿が想像できない。今まで1度も開花していないので花は見たことない。形がグラプトっぽいので、いつも「これなんだっけ?」と思いつつ水やりしている。前の記事...

エケベリア ヒアリアナ(1)

エケベリア ヒアリアナ2016年10月?~いつ買ったかよく覚えていないが、去年秋だったと思う。エレガンス系で葉先がしゅっと出てるのがポイント。今は大分太っちょになったが、葉がくの字に折り重なっていて、成長して葉が密になると見栄えがする。エレガンス系は、個人的に蒸れだけ注意すればあとは楽ちん。...

エケベリア カナディアン(3)

エケベリア カナディアン2014年6月~よく分かんないけど、白くてきれいだからイイよね。ピーコッキー系列の奴だと思っておけば生育に問題はない。微妙に寒さに弱くて、葉先から枯れてくるところなんかサブセシリスそっくり。サブセシリスより大きめで、同じように根元からよく子を出す。前の記事...

エケベリア シャビアナ・ペレグリナ(6)

エケベリア シャビアナ・ペレグリナ(E.shaviana peregrena)2014年1月~また花芽が生えてきたよ。シャビアナの花芽は本体と比べて大きいので、そのままだと体力をかなり消耗する。おかげで毎回縮んでしまうので、出来るだけ早めにカットする。前の記事...

セデベリア ブルーエルフ(4)

セデベリア ブルーエルフ2014年5月~一旦根付いてしまえばあとは楽。だいぶ土が枯れているせいか、頭の部分だけに葉が残る形に。倒れそうなバランスになってきているので、そろそろ植え替えしないと。前の記事...

エケベリア 月錦(3)

エケベリア 月錦(Echeveria 'Tukinishiki' )2014年4月~やっと割とまともな形になってきた。「昭和の品種」感をすごく感じる。なんとなく懐かしい。前の記事...

グラプトベリア シルバースター(6)

グラプトベリア シルバースター(Graptoveria‘Silver Star’)2013年3月~枯葉を取ってスッキリ。アガボイデス交配は、枯葉が硬くて取りずらいので、久しぶり。葉の枯れるスピードが他より遅いので、時間が経てばたつほど密になるね。前の記事...

エケベリア 碧牡丹(4)

エケベリア 碧牡丹2014年10月~中央手前にあるエケベリア。どうやら昔「セクンダ」をそのように呼んだらしい。セクンダは養老と呼ばれていたと思っていた。セクンダ、養老、七福神、インブリカータ、碧牡丹、この辺りは古くからの種だけあって色々あるみたい。前の記事...