グラプトペタルム ベルム(4)

グラプトペタルム ベルム(Guraptopetalum bellum)2015年9月~珍しく花を見るべき多肉。真っ赤な花が咲いてきました。ちょっと通常のグラプトとは違う形。前の記事...

エケベリア ラウイ(5)

エケベリア ラウイ(Echeveria laui)2013年12月~今年も花芽が出てきたが、株が小さくなるので速攻カット。少し回復してきた。ラウイは花芽をそのままにしていると株が弱るのもそうだが、葉の形もおかしくなるので、交配しない人はあ早めにカット推奨ですな。前の記事...

エケベリア ダスティローズ(2)

エケベリア ダスティローズ推定ダスティローズ。寄せ植えのスカスカピートはあまりに水を素通しのため植替え。花芽じゃなかったやつも一人前になってきた。前の記事...

エケベリア 七福神(4)

エケベリア 七福神2014年10月~ウチにある2つの鉢のうち、虚弱な方の七福神。ご覧通り、水切れして葉っぱがヘニャけてる。なぜかそれほど茎が伸びない。タイプが微妙に違う奴なんだろうね。どちらが通常七福神か分からんけど。前の記事...

コチレドン ゴルビュー(3)

コチレドン ゴルビュー(Cotyledon papilaris)2014年4月~かなり寂しいお姿。コチレドンは水より用土の養分が大事っぽい。痩せた土地ではどんどん葉が落ちていってしまう。花も大きいしエネルギー使うんでしょうね。前の記事...

セダム ミルキーウェイ(5)

セダム・ミルキーウェイ(Sedum cv. ‘Milky Way’ )2013年6月~セダムは丈夫だけれど、冬に植え替えとかすると枯れる。湿気が出てくるとカットしたのを放っておいても生えるのに、乾燥にめっぽう弱いのかな。他の植物はバシバシカットするのに、多肉だけは切りづらいワタシ。前の記事...

アエオニウム 黒法師

アエオニウム 黒法師いつ買ったか忘れたが、かなり前からあったのに一度も取り上げてない。そして一回死にかけた。どうしてもアエオは冬でダメになる。室内に取り込むのが吉。...

クラッスラ プラティフィラ錦

クラッスラ プラティフィラ錦2017年5月~難しい難しいと言いながらクラッスラを増やす。変わったカタチが多いので色々欲しくなるんです。まったく根拠はないが、割とダニとかつかなそう。...

セダム リトルゼム(5)

セダム リトルゼム(Sedum 'Little Gem')2013年12月~モリモリしていた姿はどこへやら。植替えしたら古い葉は全部枯れてしまった。もう一度モリモリさせるためにはこのままよりカットした方がよいかも。セダムの類はどんどんカットする方が調子いいみたい。前の記事...

エケベリア パウダーブルー(6)

エケベリア パウダーブルー(Echeveria ‘Powder Blue’)2014年1月~ちょっとお疲れ気味にみえる。成長点に水がたまりやすそうな形は雨が心配。暑いのは比較的大丈夫。前の記事...

エケベリア ビフィダ(5)

エケベリアsp ビフィダ・ジマパンヒダルゴ(E.sp.Zimapan Hidalgo)2014年1月~毎年のようにぶっとい花芽を出してきて、いつも形が崩れているヤツ。成長がゆっくり目なので後々までカットした茎が残るのが面倒。白い点々は黄砂。他のもそうだが、濃い色のエケベリアは外に置くとホコリが目立つね。前の記事...

エケベリア ミニマ(4)

エケベリア ミニマ(Echeveria minima)2014年5月~色がかなり変わってきた。当初は花芽のように明るめの色からだいぶ濃くなった。黒爪っぽくてかなり好き。前の記事...

アロエ 翡翠殿(2)

アロエ 翡翠殿(Aloe juvenna)2016年~気が付けば1年。アロエはかなり頻繁に水遣りをしているので、そこそこ成長している。日本の気候にも合うし、基本的に外で、多少雨にかかっても良い感じ。前の記事...

グラプトペタルム ペンタンドラム(8)

グラプトペタルム ペンタンドラム(Graptopetalum superbum)2013年6月~葉挿しで増やした方。本体は冬越し後の最初の水遣りに失敗して茎だけになってしまった。カットして新しい仔株が出ないか待っているけど望み薄。もったいないことをした。前の記事...

パキベリア 霜の朝(5)

パキベリア 霜の朝(Pachyveria 'Exotica' )2013年12月~ちょっと湿気ぽいためか、白い粉に模様が付いている。ラウイばりに粉の多い品種。あまり花が咲かない気がする。花の時期もちょっと後、7月ぐらいに咲く。前の記事...

クラッスラ ルペストリス(3)

クラッスラ ルペストリス(Crassula rupestris f.)2014年2月~年中さわやかグリーンのクラッスラ。少し暗めの場所でしばらく過ごしていたが、節間が少し伸びたくらいであまり変わりない。クラッスラは茎が細くて不安になるが、カットするとちゃんと分枝してくる。前の記事...

ハオルチア ビスコーサ

ハオルチア ビスコーサ(Haworthia viscosa)2017年4月~塔のようになるハオルチア。日に当たるとうっすら縞模様が見える。捻じれたりするのもあるみたいだけどどうやって育てるんだろうか?...

アドロミスクス クーペリ(4)

アドロミスクス クーペリ(Adromischus cooperi)2013年12月~短めで丸々とした形が良い感じ。ちょっと日陰に置いたのは、もう少し葉が長くなった。アドロミスクスは模様の個体差が激しいので、同じ種類でも複数欲しくなる。前の記事...

エケベリア ティッピー(2)

エケベリア ティッピー(Echeveria 'Tippy')2015年1月~結構育っていたのだけれど、水屋に失敗して根腐れしてしまった。今は、葉挿しトレーで養生して発根している。ピッタリサイズの鉢だったので、根元が蒸れていたみたい。季節的に成長時期だったので、すぐ根が出てくれたのが幸い。前の記事...

センペルビブム プレイボーイ(2)

センペルビブム プレイボーイ2014年4月~センペルの綺麗な季節だが、今年はちょっと低迷。大きくなって植え替えしていないので根詰まりになってきている。冬を越すと霜柱で浮き上がったりするので、ホントは植え替えしないといけないのだけど…前の記事...

エケベリア デレンオリバー(5)

エケベリア デレンオリバー(Echeveria 'Deren-Oliver' )2014年5月~カットした後の茎の方。そのままにしていたら、仔株が凄いことに。茎立ちするタイプを放置するとこうなるのね。前の記事...

クラッスラ ロゲルシー(6)

クラッスラ ロゲルシー(Crassula rogersii)2014年2月~花が終わってそこから2分割。ちょっと頭が重くなってきたかな。ただ、相性悪いクラッスラは、カットや挿し木に失敗しそうで怖い。前の記事...

アガベ ネオメキシカーナ(1)

アガベ ネオメキシカーナ(Agave parryi ssp. neomexicana)2016年12月~まだまだ小さいアガベ。吉祥天の仲間でより葉が細いタイプとのこと。成長が遅いので、気長に付き合います。...

クラッスラ グリセア(3)

クラッスラ グリセア(Crassula glicea)2014年5月~一時、下の方の茎がダメになってきてヤバいと思ったが、もち直した。クラッスラ、丈夫なんだけど、どうしても相性悪くてなかなかうまく育てられない。見た目で状態が分かりにくいからかな。前の記事...