エケベリア スカイデッケリ(4)

エケベリア スカイデッケリ2015年1月~「カナディアン」てやつとほぼ同じ見た目。ピーコッキーの系統ですな。サブセシリスより大きめ。暑さ寒さに強くて育てやすい。上に伸びるのさえ遅ければ…という感じ。前の記事...

クラッスラ 星乙女&南十字星

手前:クラッスラ 星乙女(Crassula perforata)2014年2月~奥:クラッスラ 南十字星(Crassula perforata var. variegata)2014年2月~花の咲いている方が南十字星。最近、多肉じゃない園芸品種を育てているが、切ることの大切さがよく分かる。切ると増えるし、全体的に株が充実する。クラッスラは切ると良くなるタイプだと思う。...

アガベ 帝釈天

アガベ 帝釈天(Agave purpusorum)2016年12月~購入当初はもっとほそっこい感じだったけど、スカスカの土の植替えして雨ざらし環境に置いておいたら結構ガッシリしてきた。トゲはそんなに大きないけどジッパーみたいな縁取りで良い。...

アロエ 鬼切丸

アロエ 鬼切丸2017年4月~一鉢に2つ入って2倍お得。フェロックスかもしれんけど。まだまだ小さいので育ってみるまで分かりません。...

ハオルチア ピリフェラ錦(4)

ハオルチア・ピリフェラ錦2013年3月~ピリフェラ錦は結構伸びやすいとはいえ、ちょっと疎かにしすぎた。ハオルチアは育てやすいが、良い形に育てるのにはいいポイント(置き場)と管理が必要だと思う。微妙な明るさの加減で差が出る。前の記事...

ハオルチア パークシアナ(4)

ハオルチア・パークシアナ2013年3月~かなり久しぶり。常にデスク近くに置いているのにあまり顧みられないハオルチアたち。いきおい植え替えのタイミングを逃して、どれも鉢いっぱいになる。前の記事...

コノフィツム 不明(2)

コノフィツム 不明種2015年5月~そろそろ脱皮。この時期水遣りのタイミングにいつもドキドキ。残念ながらリトープスは腐った。ただ水をやらないと中の子供が大きくならないし、そのままって訳にいかないのが難しい。前の記事...

コノフィツム 鳩笛(3)

コノフィツム 鳩笛2015年1月~比較的順調に増えてきている。ただ、脱皮失敗がいつも心配。よく見ると既に分裂済みで脱皮を待っているところ。前の記事...

エケベリア ベンバティス

エケベリア ベンバティス(Echeveria cv 'Ben Badis')寒くならないとあまり特徴ない感じ。大和錦交配だったと思う。それらしく赤い模様が爪からライン状に出てくる。...

アドロミスクス 神想曲(2)

アドロミスクス 神想曲(Adromischus poelnitzianus)2014年4月~ちょっと病気か害虫にやられて汚い感じに。状態の悪い葉をむしっていたら、たくさん子供が出てきた。モジャモジャの茎は結構頑丈。前の記事...

デロスペルマ 雷童(2)

デロスペルマ 雷童(Delosuperma echinatum) 2015年1月~マツバギクの仲間の割にカーペット状にはならないね。花は小さくてもキク科らしい。前の記事...

名無し多肉

花が咲いた。これグラプトベリアですね。ピンク花のエケベリアと交配しているみたい。何だろ?...

エケベリア サブセシリス(5)

エケベリア サブセシリス(Echeveria subsessilis)2012年12月~下の葉がスカート状に下向きになっていたので外しました。サブセシリスは葉が下向きになりやすい。ピーコッキー系統の特徴なのかな?前の記事...

エケベリア 魅惑の月(5)

エケベリア 魅惑の月2014年4月~2段の状態のまま成長中。一度こうなると元に戻すのにはだいぶかかりそう。徒長して茎が長くなったのは切らないとどうしようもない。前の記事...

エケベリア ジャイアントブルー(5)

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~左がジャイアントブルー、右は高砂の翁。ジャイアントブルーの方がフリルが強いかな?程度で見分けはあまりつかない。大体同じくらいの大きさだったが、大型の強さを期待して雨ざらしにしたら一気に差が付いた。七福神ばりに雨ざらしで直射日光もガンガン当てた方が健康的に育っている。前の記事...

カランコエ 黄金月兎耳(5)

カランコエ・黄金月兎耳2013年6月~隣で育てていたクラッスラのエルネスティが地面を占領。その所為か、元々成長が早くないのか、あまり変化なし。カランコエは外で冬越し出来ないのであまり巨大化されても困るが。前の記事...

グラプトベリア マーガレットレッピン(4)

グラプトベリア マーガレットレッピン(Graptoveria 'Margaret Reppin')2015年5月~最近流行りのピンウィールほどではないが、葉の数が多くて見ごたえのあるロゼット型の多肉。増えやすいし、性質も丈夫だし、雨にも強い。以前植えていた鉢に落ちた葉が、雨ざらしになっていたが勝手に増えていた。やや茎立ち気味に育つ。前の記事...

アガベ チタノタ・ナンバーワン

アガベ チタノタ・ナンバーワン(Agave titanota 'No.1')2016年12月~まだまだ小さいナンバーワン。ぶっといトゲが迫力のあるアガベ。他と比べてトゲが枯れた感じになるのが早いと思う。それが味でもある。...

エケベリア ザラゴーサ長葉(5)

エケベリア ザラゴーサ 長葉タイプ(Echeveria cuspidata v. gemmula?)2014年3月~梅雨時期によくあるエケベリアの腐れ。今回はいち早く気付いたのでピンチを脱した。白い粉が付いている部分の葉に、水がたまって根元が腐っていた。これをそのままにしておくと、茎まで浸食して株全体がダメになる。グシャグシャに腐った葉は、キレイに取れないので、茎が見えるまでしっかり取った後、ミリオン(ケイ酸塩白土)を傷口を乾燥させ...

エケベリア 大和錦(3)

エケベリア・大和錦(Echeveria purpusorum )2013年12月~全部1鉢にまとまっていたのを分解。手前の2つは他と微妙に違いがある。左は斑入り、右は少しわかりにくいが普通より白っぽい。混じり抜きは楽しいが、おかげで大和錦だけで8鉢もある。前の記事...

セデベリア ファンファーレ(7)

セデベリア ファンファーレ(Sedeveria 'FAN FARE' )2013年12月~ちょっと日焼けしてしまいました。そして成長点が渦巻き状に成長中。似たタイプが他にいない独特な多肉。前の記事...

エケベリア フェロロボス(3)

エケベリア フェロロボス2014年5月~よく分からないけどグラプトベリアっぽいなあ。今年植え替えたので、来シーズン花が出てくれば分かる。セデベリアとかも可能性ある。前の記事...

エケベリア モラニーB(2)

エケベリア・モラニー(Echeveria moranii)2015年1月~安定している方のモラニー。もう一つのモラニーは相変わらず形がグッチャグチャ。これは、もう株の性質としか言いようがない。他の多肉もそうだが、売られている時に葉が変形してたりするのは、何かのタイミングですぐオカシクなりやすい。前の記事...

グラプトベリア デビー(3)

グラプトベリア デビー(Graptoveria ‘Debbi')2014年3月~ちょっと増えすぎ。これ以上鉢増しはあまりしたくないんだけど。かつてカイガラにやられた弱弱しいデビーはどうした。前の記事...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。