アエオニウム サンシモン・カナリエンス(5)

アエオニウム サンシモンカナリエンス
2013年7月~

アエオニウムはかなり久々。
というのも、毎年の冬越しでダメージを受けて見た目がみすぼらしくなるから。
うちの簡易温室では-5℃より下がる。
茎がブヨブヨになってダメになるので気が付きにくい。

ただ、完全に棒になっても結構生きているのがアエオニウム。
春先ガンガン水やりすると沢山子供が出てきた。
この時は他よりも頻繁に水遣りして、ある程度まで育てないと枯れてしまう。

前の記事
サンシモン・カナリエンス05
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。