エケベリア ザラゴーサ長葉(5)

エケベリア ザラゴーサ 長葉タイプ
(Echeveria cuspidata v. gemmula?)
2014年3月~

梅雨時期によくあるエケベリアの腐れ。
今回はいち早く気付いたのでピンチを脱した。

白い粉が付いている部分の葉に、水がたまって根元が腐っていた。
これをそのままにしておくと、茎まで浸食して株全体がダメになる。

グシャグシャに腐った葉は、キレイに取れないので、茎が見えるまでしっかり取った後、ミリオン(ケイ酸塩白土)を傷口を乾燥させる目的で塗布した。
茎は正常だったのでこれで何とかなるはず。

成長点に水が溜まるのは見て分かりやすいので吹き飛ばすが、
中間部分の葉の根元の方が要注意。
上から吹き飛ばしても水が残りやすいし、見えにくい。

前の記事
ザラゴーサ長葉05
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。