ヒメクモマグサ

ヒメクモマグサ(Saxifraga bronchialis f.togakushensis)2016年6月~シコタンソウとかの仲間だそうな。よく見るクモマグサは洋種で別もの。「アマカザリ」というのは、雨飾山という新潟県と長野県境の山のことか。遠出した際に山野草のお店で見つけた。高山植物で、同じ高山植物のジョビバルバにとても似ている。...

アロエ 翡翠殿(1)

アロエ 翡翠殿(Aloe juvenna)2016年~割とよくあるアロエ。トゲトゲと白い斑点が特徴。アロエって枯葉がしっかりくっついていて取りにくいよね。多肉の枯葉取り好きなんだけど…...

コエリア(1)

コエリア(Haworthia koelmaniorum x Gasteria)2016年~ハオルチアとガステリアの交配種。見た目でガステリアだと思っていた。結構丈夫そうでのんびりとしている。...

アローディア プロセア(2)

アローディア プロセラ 亜竜木( Alluaudia procera)2014年12月~2段ロケット状態。あんな魚の中骨状態の切り口から普通に2段目が出てくるとは…今は葉が落ちてただの骨が土に刺さってる。前の記事...

ポーチュラカ セファリアナ(2)

セファリアナ2015年2月~花がまだ咲いていないので確証はないがおそらくポーチュラカ。なかなかすごい色になっているけど寒さに弱そう。ポーチュラカの耐寒性調べたら12度以下はダメだって…既にマイナス3度とかになっているんですがそれは…前の記事い...

アロエ 姫竜山(2)

(Aloe brevifolia var. postgenita)2015年4月~トゲの配列がとても好み。アロエでロゼット型はあまり見ない気がする。小型なので場所も取らない。前の記事...

メセン 小松波

トリコディアデマ 小松波(Trichodiadema bulbosum)2015年6月~最大30㎝くらいまで成長するらしいが、その前の自分の寿命がきそう。花はマツバギクのような赤紫色をしている。いい形の盆栽になってくれよ~前の記事...

ユーフォルビア ハナキリン(3)

ユーフォルビア ハナキリン(赤花・白花)2013年4月~花芽のアップ。花弁?が2枚なのでくちばしのようだ。ハナキリンはこの雨を受けてどんどん成長。次々と花芽を付けた。前の記事...

ジョビバルバ ヒルタ ブルガリア(2)

ジョビバルバ ヒルタ ブルガリア(Jovibarba hirata f/bulgaria)2014年4月~今年の夏から秋口にかけての天候はジョビバルバやセンペルには厳しい季節だった。ジリジリした暑さでヘタったかと思えば、にわか雨で蒸れたり…だいぶやられたのが多かった。元々ヨーロッパの高山帯で比較的涼しい環境下の植物には日本の夏はキツイわ。前の記事...

メセン 小松波

トリコディアデマ 小松波(Trichodiadema bulbosum)2015年6月~ハマると怖いので今まで敬遠していた塊根植物(コーデックス)とは知らずに手を出してしまった。根っこが太く球根状になって、天然の盆栽みたいな姿になるようだ。観葉植物でよくあるガジュマルみたいな感じ。とてもカッコいいのだが、これがそんな形に育つまでいったい何年かかるのやら…...