エケベリア ジャイアントブルー(4)

エケベリア ジャイアントブルー(Echeveria 'GIANT BLUE')2015年1月~名前の通りの大型フリル系。ゆるいつくりになると高砂の翁と紛らわしい。それより少し青っぽいかな。茎立ちしやすいかと思ったがそこまででもない。前の記事...

エケベリア プリンセスブルー(2)

エケベリア プリンセスブルー(Echeveria "Princess Blue")2015年1月~意外だけどまだ2回目の登場。前回から丸2年、ちょっと縦長になってきた。「ブルー~」「~プリンス」「~プリンセス」とか似た名前のが多すぎて、画像を見てもパッと名前が浮かばないのが悪い。前の記事...

エケベリア リラシナ(4)

エケベリア・リラシナ(Echeveria lilacina)2014年1月~不思議と成長は遅い。もう一つあるリラシナも同じ。葉が枯れていくのも遅いので、あまり見た目が変わってこないが、ゆっくりと葉数を増やしてきた。丈夫だが、このように遅い種類は害虫などのダメージを受けると、その後立て直しが長くかかる。前の記事...

エケベリア 花の鶴(5)

エケベリア 花の鶴(Echeveria 'Hananotsuru')2013年6月~考えてみると、明るい黄碧色のエケベリアってほぼパリダ系。「ゴールデングロウ」と同じではないかと思っている。少し伸びてきて仔株が出てきた。これは単独の方が映える気がする。前の記事...

謎アロエ

謎アロエ2017年1月頃~多分アロエベラ(Aloe Vera)か何かと予想。色は買ってきた時からこんな感じ。単なる緑色より好みなので、このまま直射日光雨ざらしコース。結構頻繁に水をやっている(多肉栽培的間隔で)が全く足りている様子がない。...

エケベリア パリダプリンス(5)

エケベリア・パリダプリンス2013年11月~六角の小さいシャトル一個からここまで増えた。一本立ちさせると大型になってしまうのでカットしないで育てている。単にメンドクサイだけとも言うが…前の記事...

アエオニウム サンシモン・カナリエンス(5)

アエオニウム サンシモンカナリエンス2013年7月~アエオニウムはかなり久々。というのも、毎年の冬越しでダメージを受けて見た目がみすぼらしくなるから。うちの簡易温室では-5℃より下がる。茎がブヨブヨになってダメになるので気が付きにくい。ただ、完全に棒になっても結構生きているのがアエオニウム。春先ガンガン水やりすると沢山子供が出てきた。この時は他よりも頻繁に水遣りして、ある程度まで育てないと枯れてしまう。前...

エケベリア レボリューション(1)

エケベリア レボリューション2017年2月?~これもいつ買ったかよく覚えていない。ピンウィール系統。普及種のトップシータービーと同じ変化だが、ピンウィールの特徴の葉の密度が、良い感じに独特の形を出している。...

エケベリア ラウ165(4)

エケベリア ラウ165(Echeveria amoena ‘Lau 165’)2013年12月~そういえば何かで読んだが、これはホントは「ラウ065」なんだとさ。小さい割にとてもよく増えるし、葉挿しも安定してできる。鉢からあふれて、勝手に他の鉢でも育ってる。沢山増えると扱いが結構雑になりがち。この色もたぶん植え替えしていないから。前の記事...

パキフィツム 見返り美人(3)

パキフィツム・見返り美人2014年1月~手前のデカいの。もう買ってきた時の小さい姿が想像できない。今まで1度も開花していないので花は見たことない。形がグラプトっぽいので、いつも「これなんだっけ?」と思いつつ水やりしている。前の記事...